家族

適切な4ヶ月の赤ちゃんのおもちゃの選択

生後4ヶ月の赤ちゃんのおもちゃにはさまざまな種類とバリエーションがあります。ただし、選択肢が非常に多いため、子供用のおもちゃを選ぶときに親が混乱することがあります。選択したおもちゃが安全で便利になるように、次の記事で4か月の赤ちゃんのおもちゃを選択する方法を参照してください。

赤ちゃんが生後4か月になると、赤ちゃんの体重は出生時の体重の2倍に増加します。体長は約2cm長くなります。身体の成長に加えて、あなたの子供はまた、運動能力、コミュニケーション、思考、そして感情を示すことの発達を示し始めます。

この年齢で、あなたの子供は周囲の環境に興味を持っているようで、おもちゃや彼の周りの他の物で遊ぶことを楽しみ始めています。

実際、適切なゲームで遊ぶことは、知性を育て、あなたの子供たちの成長と発達をサポートする上で重要な役割を果たすことを示す研究があります。

4ヶ月の赤ちゃんの発達についてもっと知る

赤ちゃんにぴったりのおもちゃを選ぶ前に、赤ちゃんが生後4か月のときの発達のいくつかの側面を知る必要があります。成長と発展の兆候は、以下から見ることができます。

運動技能

生後4か月になると、赤ちゃんは片手または両手でおもちゃを手に取り始め、おもちゃや手を口に入れようとします。さらに、赤ちゃんは腕と肘で支えられたお腹に横になり始めたり、寝返りをして這い始めたりします。

コミュニケーションと言語

生後4か月の赤ちゃんは、聞いた音を真似て、笑ったり、叫んだり、せせらぎをしたり、泣いたりして、ママとパパの言葉に反応し始めます。赤ちゃんは一般的に、空腹、倦怠感、眠気、または体の痛みやかゆみを感じると泣きます。

感情的または社会的

感情的に、生後4か月の赤ちゃんは周囲の人々と知り合いになり始めます。ママとパパが彼に遊びに誘うと、彼は興奮したり、笑ったり、笑ったりします。また、子供も落ち着き始めています。

考えて学ぶ

生後4か月になると、赤ちゃんは周囲の状況に反応し始めます。たとえば、特定の音楽を聞いたときに授乳をやめたり、母乳で育てようとしているときに泣いたりします。それだけでなく、あなたの子供も彼の周りの物に興味を持ち始めます、それで彼はいつもそれらを持って見ます。

ただし、母親と父親は、それぞれの子供の発達が異なることを覚えておく必要があります。一部の子供は、より速く、または少し遅れることさえあります(たとえば、未熟児の場合)。したがって、赤ちゃんの成長と発達を監視するために小児科医に相談することを躊躇しないでください。

さまざまな赤ちゃんのおもちゃの年齢4ヶ月

上で述べたように、あなたの子供は約4ヶ月の年齢で彼の周りの物と遊んだり相互作用したりするのが上手になり始めます。 、ママとパパは彼の成長と発達をサポートするのに適した4ヶ月の赤ちゃんのおもちゃを彼に与えることができました。

しかし、ママとパパはそれを買うだけではありません、 はい。あなたの子供にぴったりのおもちゃを選んでください。生後4か月の赤ちゃん向けのおもちゃのオプションをいくつか紹介します。

1.手の動きを刺激する

軽くて子供が持ち上げたり持ったりしやすい柔らかい綿で作られた人形を選択してください。ただし、人形にボタン、リボン、またはその他の取り外し可能なアクセサリがないことを確認してください。

2.歯の成長を刺激する

ママとパパは、固形シリコン製のドーナツの形で、生後4か月の赤ちゃんのおもちゃをあなたの子供に与えることができます。このおもちゃは冷蔵して、子供が歯が生えるときに経験する痛みを和らげるために使用できます。ただし、おもちゃの温度を低くしすぎないでください。歯茎を傷つける可能性があります。

3.語学力を磨く

両親の声や音楽を聞くことは、あなたの子供が彼らの言語スキルと知性を発達させるのを助けることで知られています。ママとパパは、物語の本やおとぎ話を読んだり、歌ったりすることで、子供たちの言語スキルと知性を磨くことができます。

4.聞く能力を刺激する

母親と父親は、音楽をオンにしたり、振ると音が鳴る生後4か月のおもちゃを子供に与えて、子供が音に反応するようにすることで、子供たちの聴覚能力を刺激することができます。

赤ちゃんのためのおもちゃを選ぶときに探すべきこと

リトルワンの開発に適応するだけでなく、母と父はおもちゃを購入する際にセキュリティ面も考慮する必要があります。以下はあなたの子供のためのおもちゃを選ぶときに考慮すべき事柄です:

赤ちゃんの年齢に適したおもちゃを選択してください

ほとんどのパッケージまたはおもちゃ箱には、推奨年齢が記載されています。これは、おもちゃが年齢層に応じた子供の遊び能力に応じて設計されているためです。

おもちゃの素材とモデルに注意してください

お子様が安全に遊べるように、電池、ボタン、ビーズ、糸、磁石など、飲み込まれる危険性があるため取り外しが簡単なものがない4か月の赤ちゃん用おもちゃを選択してください。小さめのやつ。おもちゃを購入するときは、おもちゃの色あせしやすい鋭利な部品や塗料がないことも確認してください。

適切なサイズのおもちゃを選択してください

窒息のリスクを防ぐために、選択した4か月の赤ちゃんのおもちゃが小さな人の口よりも大きいことを確認してください。また、子供が持ったり遊んだりするのが難しいので、重いおもちゃを選ぶことは避けてください。おもちゃが重すぎると、子供が怪我をする危険性もあります。

石鹸と水で簡単に掃除できるおもちゃを選ぶ

お母さんとお父さんは、病気の原因となるバクテリアやウイルスにリトルワンが感染するのを防ぐために、おもちゃを掃除しなければならないことがよくあります。したがって、石鹸と水で簡単に掃除できるおもちゃ、または洗濯機で掃除できるおもちゃを選択してください。

有毒物質を含むおもちゃは避けてください

一部のおもちゃには、次のような有毒物質が含まれています フタル酸エステル, 可塑剤, カドミウム、鉛、水銀、ヒ素。これらの物質は吸入したり、お子様と接触したりする可能性があるため、健康上の問題を引き起こすリスクがあります。したがって、可能な限りこれらの化学物質を含まないおもちゃを選択してください。

来て生後4か月の赤ちゃんのために、お子様にさまざまな物やおもちゃを紹介します。ただし、子供を一人で遊ばせないでください。 はい。あなたの子供が遊ぶときは、望まないことを防ぐために常に監督してください。

お母さんとお父さんがまだ4か月の子供にとって安全なおもちゃを選ぶことに混乱している場合は、小児科医に相談して、子供が遊ぶのに安全なおもちゃを尋ねることを躊躇しないでください。