健康

頭部外傷とその背後にある致命的なリスクに注意してください

頭部外傷は、頭皮、頭蓋骨から脳に至るまで、頭に発生するあらゆる種類の損傷です。頭部外傷は致命的であり、早急な治療が必要な場合があるため、医師の診察を受ける必要があります。

頭部外傷は、軽度、中等度、重度の頭部外傷に分けられます。頭部外傷はさまざまな理由で発生する可能性がありますが、頭部外傷の最も一般的な原因は、交通事故、スポーツ、転倒、衝突、および身体的暴力です。

致命的な頭部外傷のリスク

致命的または生命を脅かすリスクは通常、重度の頭部外傷の場合に発生します。以下は、重度の頭部外傷の結果として発生し、人の生命を脅かす可能性のあるいくつかの状態です。

1.血腫

頭部外傷は、脳または頭蓋骨の内側を取り巻く血管の破裂を引き起こす可能性があります。その結果、脳と頭蓋骨の間の隙間に血液が集まったり凝固したりして、血腫(血栓)が形成されます。

硬膜外血腫など、頭の中で発生する血腫は非常に深刻な状態です。この状態は頭蓋骨内の圧力を増加させ、意識を失ったり、永久的な脳の損傷を引き起こしたりする可能性があります。

2.脳出血

脳出血も頭部外傷による致命的なリスクの1つです。出血は、脳の周囲の空間(くも膜下出血)または脳組織内(脳内出血)で発生する可能性があります。

出血は、出血の周りの脳組織の腫れを引き起こす可能性があります。脳の一部が腫れると、脳への血流が妨げられる可能性があります。これは最終的に脳内の細胞の死につながる可能性があります。

3.脳浮腫

脳の腫れや脳浮腫は、頭部外傷による出血や頭自体の衝撃が原因である可能性があります。脳組織の腫れは頭蓋骨内の圧力を増加させるので、脳が受け取るべき血液と酸素の流れが減少します。

すぐに治療しないと、脳が頭蓋骨に押されるまで、腫れた脳のサイズが大きくなる可能性があります。その場合、脳細胞の損傷または死が発生する可能性があります。

4.骨折した頭蓋骨

頭蓋骨の非常に強い骨も、非常に強い衝撃や衝撃の結果としてひびが入ったり、壊れたりする可能性があります。頭蓋骨の骨折は、脳組織の損傷や出血を引き起こす可能性があります。

5.全体的な脳組織の損傷

重度の頭部外傷は、完全または完全な脳組織の損傷を引き起こす可能性もあります びまん性軸索損傷 これは頭​​部外傷の最も危険な結果です。これが起こった場合、それは人に永久的な脳の損傷、さらには死を経験させる可能性があります。

重度の頭部外傷の症状

深刻な頭部外傷の兆候となる可能性があるため、注意が必要な症状のいくつかを次に示します。

  • ギャグ
  • 発作
  • 記憶喪失
  • 意識の喪失
  • 筋肉制御喪失
  • 長時間の頭痛
  • 異常な眼球運動
  • 目を集中させることができない
  • バランスまたは調整の問題
  • 気分のむら
  • 耳や鼻からの明確な分泌物

上記のような重度の頭部外傷の症状は、大人と子供が経験する可能性があります。ただし、子供の頭部外傷の症状は、過剰に泣く、行動の変化、混乱、集中力の低下、眠気の緩和など、わずかに異なる形で現れることがあります。

方法 頭部外傷を防ぐ

致命的な頭部外傷のリスクを回避するために、以下の方法で頭部外傷を防ぐことが非常に重要です。

  • バイクに乗ったり、サイクリング、ローラーブレードをしたり、その他の同様の活動をするときは、ヘルメットを着用してください。あなたとあなたの子供が着用しているヘルメットが安全基準に従い、適切に取り付けられていることを確認してください。
  • 車で運転するときはシートベルトを着用してください。
  • 子供やお年寄りのための安全な家を作りましょう。
  • 急流下りや急流下りなど、転倒の恐れのあるスポーツやレクリエーションをするときは、安全装置を着用してください。 オオコウモリ。
  • 移動中、レクリエーションエリア、その他の公共の場所を問わず、あらゆる場所で標準の安全指示を読み、遵守してください。
  • あなたのバランスを改善するために筋力とバランスのエクササイズをしてください。
  • 転倒や事故の危険を避けるために、少なくとも年に一度は目をチェックし、必要に応じて眼鏡を更新してください。

重要な器官として、危険なリスクを回避するために、頭はより多くの保護と注意を払う必要があります。常に注意深く行動し、安全を最優先することで、致命的な頭部外傷のリスクを減らすことができます。

あなたまたはあなたの知っている人が重度の頭部外傷を経験し、重度の頭部外傷の症状が上記のように表示された場合は、すぐに緊急治療室または最寄りの医師に相談して、適切な検査と治療を受けてください。