健康的な生活

これは健康を維持するために足指の爪の世話をする方法です

足指の爪よりも指の爪に焦点を当てている人も少なくありません。実際、足指の爪は、足指の爪の真菌感染症などの障害のリスクが高くなります。この病気は、真菌が出現して繁殖する可能性が高い湿った足で発生する傾向があります。

真菌感染症だけでなく、足指の爪もそれを行う際の間違いのために怪我をしたり怪我をしたりする可能性があります ペディキュア。 この怪我は、爪囲炎または陥入爪につながる可能性があります。したがって、この状態を回避するために足指の爪を適切にケアする方法を知ることが重要です。

足指の爪は、体の全体的な健康状態を反映する体の重要な部分になる可能性があります。爪の下のピンク色の肌から健康な足指の爪が見え、成長する足指の爪も白くきれいに見えます。一方、黒や黄色がかったなどの変色した爪は、特定の病状を示している可能性があります。

足指の爪のトリミングとクリーニングのヒント

足の爪を健康で清潔に保つために、きれいな水と石鹸を使って定期的に足を洗い、乾かしてください。その後、足指の爪も健康を保つために定期的にトリミングして掃除する必要があります。

しかし、足の爪を切ってきれいにする方法は不用意に行うことはできません。以下は、足指の爪の手入れにおけるいくつかの適切なステップです。

1.足の爪が長くなりすぎないようにしてください

1〜2週間ごとに足指の爪を整えることができます。必要に応じて、高品質の大きな爪切りまたは足指の爪用の特別な爪切りを使用してください。

2.正しい方法で爪を切る

トリックは、つま先の形に合わせて足指の爪の先端をカットします。次に、ネイルファイルを使用して、カットしたばかりでまだ粗いネイルのエッジを滑らかにします。

感染を防ぎ、足指の爪を傷つけるために、キューティクルを不用意にカットしてきれいにしないでください。キューティクルは爪の自然な保護剤です。キューティクルを不用意に切ると、感染のリスクが高まり、爪の損傷につながる可能性があります。

また、足の爪を短く切りすぎないようにしてください。痛みを伴い、陥入爪を引き起こす可能性があるだけでなく、短く切りすぎる爪も感染しやすくなります。

3.足の爪が乾いたら爪を整えます

足の爪のトリミングを簡単にし、滑らかできれいなカットを実現するには、足が乾いたときに足の爪をトリミングする必要があります。

4.カット後、足指の爪をよく洗います

足指の爪を整えた後は、忘れずにきれいにしてから乾かしてください。足、つま先、足指の爪の周りにローションを塗ることを忘れないでください。爪用の特別な保湿剤で爪とキューティクルの領域を保湿するか、 ワセリン.

5.ネイルポリッシュリムーバーをあまり頻繁に使用しないでください

使用を避ける ネイルポリッシュリムーバー またはアセトンベースのネイルポリッシュリムーバーを月に2回以上。これらの化学物質は爪に非常に硬く、もろくする可能性があります。また、人工足指の爪や人工爪の使用は避けてください。

履物の使用に注意してください

足指の爪を健康に保つためには、適切な靴や靴の使用に注意を払うことが重要です。足にフィットして快適な靴を履いてください。幅が狭すぎる靴や足の爪を長くしすぎる靴は避けてください。靴の内側に足の爪を触れないように注意してください。

履物や靴を購入するときは、革や帆布などの高品質の素材でできており、空気の循環が良好な靴を選択してください。足の部分に入る空気は、足を乾いた状態に保ち、爪真菌の発生を防ぐことができます。

同じ靴を2日以上着用しないでください。その後、靴を湿らせずに乾いた状態で保管してください。足指の爪のケアの方法としてあなたがしなければならないもう一つの重要なことはあなたの靴下を毎日交換することです。湿った足を引き起こさない綿の靴下を着用してください。

プールや濡れた場所にいる場合は、足の爪に真菌が侵入することによる感染を防ぐためにビーチサンダルを履いてください。

さらに、バランスの取れた栄養で健康的な食品を食べることは、足指の爪が健康で強くなるのを助けることもできます。ビオチンサプリメントを服用すると、爪の厚みが増し、爪がもろくなるのを防ぐことができます。

正しい足指の爪の手入れ方法は、移動中に足を健康で美しく快適に見せます。足指の爪に問題がある場合は、皮膚科医に相談してさらに治療を受けることができます。