健康

突然の難聴?これが考えられる原因です

経験 突然の難聴(突然の防御) もちろんそれはあなたに感じさせることができます 心配した。 この状態はさまざまな原因で発生する可能性があります, 薬の副作用に対して大きすぎる音を聞くなど。突然の難聴の原因とそれを防ぐ方法を知ってください。

突然の難聴は、患者が突然の難聴を経験する原因となる状態です。この状態は片方の耳でより一般的ですが、両方の耳で発生します。突然の難聴は一般的に数日しか続きません。

Tのさまざまな原因耳T突然ウリ

突然の難聴を経験すると、耳鳴り、突然のめまい、電話での声が聞こえにくい、相手に会話を繰り返すように頼むなど、いくつかの症状が現れることがあります。

突然の難聴は通常、次の原因で発生します。

1. S音が大きすぎる

爆発や近距離での爆発など、大きすぎる音を聞くと、耳に音の振動を与える有毛細胞が損傷する可能性があります。これにより、難聴を引き起こす聴覚能力が低下する可能性があります。

2.閉塞 耳垢

外耳道を詰まらせる耳垢の存在も、突然の難聴を引き起こす可能性があります。これは、耳垢を実際に深く押して鼓膜を閉じるように、耳を深く摘みすぎる習慣が原因である可能性があります。この状態は、耳垢小道具としても知られています。

3.頭部外傷

交通事故やスポーツなどによる頭の怪我も、突然の難聴を引き起こす可能性のあるものの1つです。その理由は、頭部外傷は聴覚を調節する脳機能を妨害したり、聴覚器官を直接傷つけたりする可能性があるためです。

4.圧力変化

ダイビングやウェイトリフティング中など、圧力が大きく変化すると、中耳と内耳を隔てる膜が裂ける可能性があります(鉄リンパ瘻)。

この状態により、内耳にあるリンパ液が中耳に流れ込み、突然の難聴を引き起こす可能性があります。

5.感染症

突然の難聴は、ウイルス感染や細菌感染などの感染によっても引き起こされる可能性があります。突然の難聴を引き起こすことが知られているいくつかの感染症には、細菌性髄膜炎、ライム病、おたふく風邪、ヘルペス、はしかなどがあります。

6.薬の副作用

特定の薬を服用すると、耳鳴りや突然の難聴など、難聴の副作用を引き起こす可能性もあります。これらの薬は、耳毒性薬としても知られています。

突然の難聴を引き起こす可能性のある薬の例としては、重度の感染症を治療する薬、癌治療薬、心臓病治療薬などがあります。

突然の難聴を防ぐために耳の健康を維持する

, 突然の難聴のリスクを防ぐために、耳の健康に十分注意する必要があります。ここにいくつかの方法があります:

  • 大きすぎる音は聞かないでください。
  • 騒々しい音のある場所や状況に強制される場合は、耳栓を使用してください。
  • 内耳の掃除は避けてください 綿棒。
  • オリーブオイルまたはアーモンドオイルを2〜3滴、1日2回、数日間耳に滴下して耳をきれいにします。後で、耳垢は自然に落ちるでしょう。
  • 少なくとも年に一度は耳鼻咽喉科医に耳の健康状態を確認してください。

突然の難聴を経験した場合は、すぐに医師に相談してください。そうすれば、医師はあなたの突然の難聴の原因を特定し、適切な治療を提供することができます。