家族

産婦人科医に尋ねるときにめったに聞かれないさまざまな質問

産科医との妊娠に関する質問と回答は、すべての妊婦にとって重要なことです。ただし、妊娠中の女性の中には、医師に尋ねるのにどのような質問が重要かを尋ねたがらない、またはわからない場合があります。質問は何ですか?

妊娠中、妊娠中の女性は、妊娠中の女性のための食べ物の選択から特定の活動の実行まで、多くの点でより注意を払う必要があります。これは、妊娠中の女性が消費または行うことは、妊娠中の女性と子宮内の胎児の健康状態に影響を与えるためです。

何を避ける必要があるか、あるいは何をすることが重要であるかを判断するために、妊娠中の女性は産科医に相談したり、質問と回答を行ったりすることができます。

産婦人科医への9つのよくある質問

妊娠についての相談や質疑応答を行うとき、妊娠中の女性は実際に知っておくべき重要な質問をすることを考えないかもしれません。以下は、妊娠中の女性がめったに尋ねないいくつかの重要な質問です。

1.妊娠中に膣分泌物が出るのは正常ですか?

膣分泌物や膣からの分泌物が少ない限り、透明またはわずかに白く(卵白に似ています)、強い臭いがない限り、これは正常です。

ただし、分泌物の色が緑色または黄色がかっており、臭いが悪く、血が混じっていて、膣にかゆみや痛みを感じる場合は、妊娠中の女性はすぐに産婦人科医に相談する必要があります。

2.正常ですか 妊娠中の女性が消化器系の問題を抱えているときは?

妊娠中、妊婦の体内のホルモンレベルが変化し、これが体のいくつかの臓器に影響を与える可能性があります。そのうちの1つは消化器系です。ですから、便秘など、妊婦が感じる消化不良は、実は普通のことです。

便秘や便秘を和らげるために、妊婦は毎日より多くの水を飲み、定期的に運動し、野菜や果物などの繊維が豊富な食品を食べることができます。

3.妊娠中におならをするのは危険ですか?

妊娠中の頻尿やおならは心配する必要はありません。しかし、頻繁なおならの不満が妊婦に不快感、腹痛、または膨満感や吐き気を感じさせる場合は、産婦人科医がこれをチェックする必要があります。

その理由は、これらの苦情は妊婦の食欲を低下させる可能性があるため、妊婦は栄養と水分の不足を経験するリスクがあるからです。医師に相談した後、妊娠中の女性は適切な治療を受けます。

4.妊娠中の理想的な体重はどれくらいですか?

一部の妊娠中の女性は、それについて医師に尋ねることに消極的または消極的かもしれません。実際、体重は健康な妊娠において重要な側面であるため、このトピックについて議論することは重要です。

在胎週数と妊娠前の体重によっては、各妊婦の理想的な体重は同じではありません。したがって、妊娠中の女性が妊娠中の理想的な体重について産科医に直接尋ねたほうがよいでしょう。

5.妊娠中にセックスをしても安全ですか?

妊娠中の女性とその夫は、子宮内の胎児を傷つけることを恐れてセックスをすることを恐れていた可能性があります。実際、妊娠中にセックスをすることは、妊娠に害を及ぼす可能性のあるものではありません。

これは、胎児が子宮と子宮内の羊水によって保護されているためです。

ただし、妊娠中の女性が性交後に膣からの出血を伴う痛みや腹部のけいれんを感じた場合は、産婦人科医がこれらの状態をすぐにチェックする必要があります。

6.出産は膣に損傷を与えますか?

もちろん違います。出産後、膣は赤ちゃんの産道になったばかりなので、実際に緩んで傷つきます。しかし、それはそれが膣を損傷させるという意味ではありません。しばらくすると、産道の傷が改善します。

膣の筋肉を再び引き締めるために、出産した母親は1日4〜6回定期的にケーゲル体操を行うことができます。ケーゲル体操はとても簡単です。秘訣は、骨盤底の筋肉を、まるで数秒間尿を保持しているかのように収縮させることです。その後、再び筋肉をリラックスさせます。

7.妊娠中の女性は出産中に排便しますか?

分娩中の排便は頻繁に起こることであり、特定の異常によって引き起こされるものではありません。出産するとき、妊娠中の女性は赤ちゃんを押し出すために押す必要があります。これにより、妊娠中の女性が出産時に排便する可能性があります。

不快に聞こえますが、妊娠中の女性はそれを心配する必要はなく、赤ちゃんにもっと集中しようとする必要があります。

結局のところ、配達プロセスを支援する医師または助産師は医療専門家です。したがって、妊娠中の女性は、出産時に誤って排便したときに恥ずかしがる必要はありません。

8.出産後、なぜセックスはもっと痛いのですか?

性交中の痛みは、出産による傷や膣の乾燥から生じる可能性があります。膣の乾燥の痛みを和らげるために、セックス中に潤滑剤を使用してみてください。

分娩中に涙が出たり会陰切開を受けたりした場合は、体に傷を癒す時間を与えてください。

医師は、妊娠中の女性が痛みを軽減し、創傷治癒を早めるために何ができるかを説明します。適切な治療を行えば、分娩後の傷は通常7〜10日で治癒します。

9.出産後の排尿管理が難しいというのは本当ですか?

排尿や尿失禁を抑えるのが難しいのは、出産したばかりの女性がよく経験することです。この状態は通常危険ではなく、時間の経過とともに改善する可能性があります。

ただし、万が一の場合に備えて、妊娠中の女性はこれらの苦情を産婦人科医に確認してもらうことをお勧めします。

上記の質問と回答に加えて、もちろん、回答は異なる可能性があるため、妊娠中の女性が自分の産科医に尋ねる必要があるいくつかの質問があります。産婦人科医に妊娠について質問したり答えたりするときは、メモを取り、上記の質問をすることに何の問題もありません。

妊娠と出産に関するその他の質問

以下は、産婦人科医との質疑応答を行う際に妊婦が尋ねる必要のある妊娠に関する質問です。

  • の解き方 つわり どの医者がお勧めしますか?
  • 妊娠中にどのような種類の食品を摂取し、どのような運動をする必要がありますか?
  • 妊娠中の適切な睡眠位置は何ですか?
  • 生年月日を決定する方法は?
  • 妊娠中にどのような種類のビタミンを摂取する必要があり、妊娠サプリメントを摂取する必要がありますか?
  • 妊娠中の薬物、食事、活動に制限はありますか?
  • 妊娠中の女性は妊娠障害のリスクが高いですか?
  • 妊娠中の女性が医師に連絡する必要がある条件は何ですか?

一方、以下は、妊娠中の女性が後で出産プロセスの理解を深めるように医師に依頼できる出産に関する質問のリストです。

  • 出産する前に、何回産科検査を行う必要がありますか?
  • 出産前に入院するときは何を持っていけばいいですか?
  • 出産プロセスを簡単にするために何をする必要がありますか?
  • 妊娠中の女性が出産時に帝王切開または会陰切開を必要とするのはどのような条件ですか?
  • 出産前の入浴は可能ですか?
  • 赤ちゃんは出産後どのくらい入院する必要がありますか?
  • 膜が時期尚早に破裂した場合はどうすればよいですか?
  • 陣痛の段階が長く続く場合、医師は導入を行いますか、それとも帝王切開を行いますか?
  • 妊娠中の女性は出産後どのくらい入院しなければなりませんか?
  • 病院は授乳コンサルタントを提供していますか?

上記の質問をすることにより、妊娠中の女性は妊娠について知り、妊娠中に注意すべきことを知り、予測するために重要なより多くの情報を得るでしょう。

上記の質問以外にまだ質問がある場合、妊娠中の女性は健康診断または産科検査中に産婦人科医に相談することができます。