健康

ビルベリー-利点、投与量および副作用

ビルベリーまたは スノキ属myrtillusL。 循環器や血流の障害を治療すると考えられている植物です。この薬はまたできると信じられています 克服生理痛 または高血圧や糖尿病による目の障害。ただし、その有効性NS確かに知られていない。

ビルベリーにはさまざまな物質が含まれています フェノール、 含む フラボノール、タンニン、エレギタンニン、 phエノール ACID、 と アントシアニン。これらの物質には抗酸化作用があり、多くの健康上の利点があると考えられています。

ビルベリーの商標: Berry Vision、Berry Vision Dispersible、Eyevit、Matovit、Nature's Answer Bilberry、Nuvision、Tara Visibright、Visionace

ビルベリーとは

グループ無料の薬
カテゴリーハーブサプリメント
利点糖尿病や高血圧による循環器疾患や眼疾患の治療に使用されると考えられています
によって消費されます成熟した
妊娠中および授乳中の母親のためのビルベリーカテゴリーN: 分類されていません。

ビルベリーが母乳に吸収されるかどうかは知られていない。母乳育児をしている場合は、このハーブを使用する前にまず医師に相談することをお勧めします。

剤形錠剤およびカプセル(抜粋)

ビルベリーを消費する前の警告

ビルベリーを消費する前に注意を払う必要があるいくつかの事柄はここにあります:

  • アレルギーがある場合は、ビルベリーやこの成分を含む製品を服用しないでください。
  • 糖尿病の場合は、ビルベリーサプリメントの服用について医師に相談してください。
  • 医療処置または外科的処置を計画している場合は、ビルベリーサプリメントを服用していることを医師に伝えてください。
  • ビルベリーまたはこの成分を含む製品を他の薬、サプリメント、またはハーブ製品と一緒に服用する予定がある場合は、医師に相談してください
  • 妊娠中、授乳中、または妊娠を計画している場合は、ビルベリーサプリメントの服用について医師に相談してください。
  • ビルベリーまたはビルベリーを含むサプリメントを服用した後にアレルギー反応を経験した場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

ビルベリーの投与量と使用規則

サプリメントの形のビルベリーは、視力の質と循環器系の障害を改善するために使用されると考えられています。ただし、両方の条件での有効性は不明です。

一般的に、ビルベリーの投与量は1日あたり60〜480 mgで、2〜3回に分けられます。

製品パッケージの使用説明書を常にお読みください。ビルベリー抽出物25mgを含む1つの製品は、1錠を1日2〜3回服用できます。疑わしい場合は、医師に相談して、健康状態に適した用量と使用期間を取得してください。

ビルベリーを正しく消費する方法

それらを消費する前に、ビルベリーを含む製品の包装に関する指示を読んでください。疑わしい場合や特別な健康状態がある場合は、投与量、製品オプション、および状態に応じた使用方法について医師に相談してください。

ビルベリーハーブ製品は直射日光の当たらない場所に保管してください。このハーブ製品は子供の手の届かないところに保管してください。

ビルベリーと他の薬との相互作用

以下は、ビルベリーを含むハーブ製品を他の薬やハーブと一緒に摂取した場合に発生する可能性のある相互作用の影響の一部です。

  • インスリン、ピオグリタゾン、グリメピリドなどの抗糖尿病薬と併用すると、低血糖(低血糖)を発症するリスクが高まります
  • 発生リスクの増加 ジスルフィラム-反応のような、アルコールと併用した場合の吐き気、嘔吐、腹痛、頭痛など
  • アスピリンやワルファリンなどの抗凝血薬と一緒に服用すると、出血のリスクが高まります

ビルベリーの副作用と危険性

ビルベリーは、推奨用量で服用したときに副作用を引き起こすことはめったにありません。ビルベリー抽出物を過剰にまたは長期間服用することは避けてください。

ビルベリーまたはビルベリーを含むハーブ製品やサプリメントを服用した後にアレルギー反応を経験した場合は、すぐに医師の診察を受けてください。