健康的な生活

海藻の効能を楽しみましょう

海藻の利点は太古の昔から人気がありました。紀元前300年以来、海藻は 消費東アジア毎日のおかずとして、そして 病気を治療する。一時的, ローマの文化では、海藻を使用して傷、火傷、皮膚の発疹を治療していました。

海藻は、緑藻、紅藻、褐藻を含む多細胞藻類ファミリーの一部です。何世紀にもわたって、海藻はその栄養価のために、医学、産業、および食品のプリマドンナでした。これまで、海藻を使った治療法の推奨に関する臨床試験はまだ少ないですが、海藻の利点は、特に健康に良い重要な栄養素の供給源として、一般の人々から信頼されてきました。

消費できる海藻の種類

海藻には、新鮮なもの、乾燥したもの、調理したもの、または粉末サプリメントに加工したもののいずれかで消費できるさまざまな種類があります。

  • 海苔:紅藻を乾いたシートに加工し、巻き寿司に使用します。
  • アオサ:レタスの葉のように見える緑の海苔は、サラダに生で食べたり、スープで調理したりできます。
  • 昆布:加工・乾燥してシート状にした褐藻。グルテンフリー麺の原料としても使用できます。
  • 昆布:味の濃い海苔の一種で、一般的にだしを作るのに使われます。
  • アラメ:まろやかで甘みがあり、食感の強い海苔。このタイプの海藻は、焼き菓子を含むさまざまな料理に使用できます。
  • わかめ:新鮮な海藻サラダによく使われる褐藻。スープ用に調理したり、煮込んだりすることもできます。
  • ダルス:より柔らかく、より歯ごたえのある食感の紅藻。このタイプの海藻は、さまざまな料理に風味を加えたり、ドライスナックとして食べたりするために使用されます。
  • クロレラ:一般的に粉末状のサプリメントに加工される緑色の淡水藻。
  • 寒天およびカラギーナン:通常、さまざまな市販の食品の結合剤および増粘剤として使用されるゼリーの形態。
  • スピルリナ:しばしば食用の青緑色の淡水藻と呼ばれ、錠剤、フレーク、または粉末の形で販売されています。

海藻の内容と利点

海藻はカロリーと繊維が少ないですが、炭水化物、タンパク質、繊維、ビタミン、マグネシウム、マンガン、ヨウ素、カリウム、ナトリウム、カルシウム、葉酸、鉄、銅などのミネラルなどのさまざまな栄養素がかなり大量に含まれています。海藻には、少量ではありますが、ビタミンA、C、E、K、リン、コリンも含まれています。さらに、海藻には抗酸化物質も豊富に含まれているため、海藻にはさまざまな健康上の利点があります。

種類に関係なく、海藻を食べると得られるメリットは次のとおりです。

  • 甲状腺機能を改善する

甲状腺は体の代謝システムにおいて重要な役割を果たしています。その機能を実行するために、甲状腺は海藻またはヨウ素添加塩を消費することによって得られるヨウ素摂取量を必要とします。ヨウ素欠乏症は甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があります。

  • 心臓の健康を改善する

海藻は水溶性食物繊維の優れた供給源であり、心臓の健康に有益なオメガ-3脂肪酸と抗酸化物質が含まれています。いくつかの研究は、海藻の栄養成分が血圧を下げ、悪玉コレステロール(LDL)と総コレステロールを減らし、血栓を防ぐことができるように見えることを示しています。ただし、この証拠を強化するには、さらなる臨床研究が必要です。

  • 血糖値を安定させる

研究によると、野菜、果物、海藻から得られる食物繊維の多い食事は、血糖値の改善に役立つ可能性があります。化合物 フコキサンチン 海藻に含まれるアルギン酸塩は、インスリン抵抗性を低下させ、血糖値を安定させるだけでなく、2型糖尿病を予防すると考えられています。

  • 体重を減らすのに役立ちます

繊維含有量と フコイダン海藻に含まれる硫酸化多糖類の一種で、脂肪の分解を促進し、脂肪の形成を防ぐことが知られています。海藻はまた、ホルモンのレプチンを調節し、空腹感を減らし、体をより長く感じさせると信じられています。

  • 免疫システムを強化する

多くの実験室での研究により、海藻に含まれる抗酸化化合物と抗アレルゲン化合物は、ヘルペスやHIVなどのさまざまなウイルスが体の細胞に侵入するのを阻止することでそれらと戦う能力があることが示されています。しかし、人間への影響を証明するには、さらに研究が必要です。

  • 腸の健康を改善する

海藻の繊維含有量は、便秘を防ぎ、スムーズな消化を確実にするのに役立ちます。海藻には、腸に有益で、特定の有害な細菌感染のリスクを軽減するプレバイオティクスも含まれています。

  • 特定の癌のリスクを低下させます

いくつかの研究は、定期的に消費される海藻の利点が乳がんのリスクを減らすことができることを示しています。海藻に含まれる水溶性食物繊維も、結腸がんの発症を抑えるのに役立つと考えられています。ただし、これを証明するには、さらに調査が必要です。

海藻は、メタボリックシンドローム、皮膚の損傷、炎症性関節炎などのいくつかの病気に対する保護を提供することも知られています。

健康には良いのですが、このヨウ素が豊富な海藻を食べすぎないようにしましょう。過剰なヨウ素は、出血、甲状腺障害、腎臓の問題などの健康上の問題を引き起こす可能性があります。海藻には、水銀、鉛、カドミウムなど、体に害を及ぼす可能性のある金属物質も含まれています。したがって、海藻の摂取量を1日4グラムに制限することをお勧めします。