家族

独立した子供たちを訓練する方法は?

自立は誰にとっても重要なことです。自立することに慣れるには、この態度を子供時代から訓練し、教育する必要があります。そうでない場合は、 子供 親や周囲の人々に依存し続け、大人として環境に適応するのが難しいと感じるかもしれません。

すべての親は独立した子供を持ちたいと思っています。子供たちが簡単なことをすることができて、いつも両親に依存しているとは限らないとき、誇りがあります。

親のプライドだけでなく、独立は、子供が大人になり、子供時代よりも困難な課題に直面しなければならないときに、子供たちにとって重要な規定でもあります。

子供たちが自立するように教育するための賢いヒント

子供たちに独立した態度を実践することは、彼が通常行う小さなことから適用することができます。あなたが教えることはすべて、子供に独立した態度を育むことを含め、子供の行動能力に影響を与えます。ただし、方法は、子供の年齢、成長、発達に合わせて調整する必要があります。

子供の自立を訓練するために行うことができるいくつかの方法があります、すなわち:

1.小さなタスクを与えることから始めます

子供たちが自立するように訓練する方法は、子供たちに宿題をさせるなどの小さな仕事を与えることから始めることができます。あえて一人で寝る、ベッドを作る、おもちゃを掃除する、服を折りたたむ、掃除する、ベビーシッターなど、軽くて便利な仕事を彼に与えます。

このような小さな活動は、子供たちに責任を負わせ、自信を高め、そしてもちろんそれ自体で独立した性格を形成することを教えることができます。

2.子供たちに自分で選択させます

自立した子供とは、自分で解決できるビジネスを他人に依存しすぎない子供です。したがって、あなたはあなたの子供に彼の決定を下させ、あなたの欲望を彼に過度に押し付けないようにする必要があります。

代わりに、あなたはあなたの子供が教育的な方法で選ぶ決定についてのインプットを提供することができます。彼が何かをしたいのなら、良い面と悪い面から説明してください。

お子さんの選択が間違っている場合は、後でより良い選択ができるように、わかりやすい説明をしてください。このメソッドは、次の形式でもあります。 子育て 小さな子供に適しています。

3.常に助けてはいけない

もちろん、年長の子供は、靴紐を結ぶ、服をボタンで留める、自分で食べ物をとる、料理を学ぶなど、さまざまなことに興味を持っています。これを使用して、お子様がより自立できるようにトレーニングすることができます。

彼が困難を抱えているとき、あなたはすぐに援助を提供するべきではありません。あなたの子供が最初に試して、彼が簡単に諦めないようにサポートを提供しましょう。あなたの子供がこれらの活動を一人で行うことができ、将来それらを行う際により自立できるように、あなたの子供をサポートしてください。

4.子供に優しい環境を提供する

あなたの子供が独立した子供になることを学ぶ過程にあるとき、あなたは家庭環境が彼にとって安全で友好的であることを確認する必要があります。たとえば、彼が自分で入浴することを学ぶときは、バスルームの床が清潔で清潔であることを確認してください。

お皿を洗ったり、自分で料理したりすることを学んだら、プラスチックの皿やコップを渡すか、野菜や果物を選んで洗うなど、リスクの少ない料理を選びましょう。

5.あらゆる努力に感謝します

あなたの子供が何か良いことをし、少しずつ自立の態度を育むことができるとき、あなたとあなたの家族が常に彼を賞賛することを確認してください。

些細なことのように見えますが、子どもたちの努力を称賛することで、前に進み、自立した姿勢を育てたいという意欲を高めることができます。

子供たちの独立した態度を訓練することはすぐに行うことはできません。彼らがそれを理解して適用するのには時間がかかります。最も重要なことは、子供たちがどのように振る舞い、振る舞うかを知ることができるように、親は良い模範でなければならないということです。

必要に応じて、ママとパパは心理学者に相談することで、リトルワンの性格と性質に合った特別な方法を見つけることができます。