健康的な生活

野菜ジュースの利点と消費方法

野菜を食べたくない人のために、野菜ジュースの消費はオプションである場合があります。野菜ジュースの繊維量はまだ野菜全体よりも少ないですが、野菜ジュースには健康に良い重要なビタミンやミネラルが含まれています。

野菜ジュースを準備するときは、消費したときに舌に「優しい」味が残るように、創造的に加工することができます。数種類の野菜や新鮮な果物などの他の材料を混ぜると、野菜ジュースを摂取したときに、より美味しくて栄養価の高い味になります。

野菜ジュースを消費する利点

定期的に摂取すると、免疫システムの維持など、野菜ジュースにはさまざまな利点があります。特にジュースに加工される野菜にビタミンCと高抗酸化物質が含まれている場合。

さらに、野菜ジュースの摂取は、体内の毒素を排除し、体重を減らし、コレステロール値を下げ、心臓の健康を改善するのに役立つと考えられています。

さまざまな野菜ジュースのオプション

味に疑問があり、まだ野菜ジュースを飲みたがらない方は、以下の野菜ジュースのレシピを試してみてください。他の果物や野菜と組み合わせた野菜ジュースは、より口当たりの良い味がする傾向があります。

自宅で試すことができる野菜ジュースのレシピは次のとおりです。

1.トマト

トマトは多くの人に愛されている野菜ジュースのひとつです。トマトジュースは、その魅力的な色と美味しさに加えて、さまざまなメリットがあると考えられています。そのうちの1つは、マグネシウム、カリウム、抗酸化物質が含まれているため、心臓の健康をサポートすることです。

トマトジュースに砂糖をたくさん加えることはお勧めできませんが、セロリ、ニンジン、ビート、オレンジなどの他の野菜や果物と混ぜることができます。トマトを他の野菜や果物と組み合わせると、味がより多様になるだけでなく、栄養素も追加されます。

2.にんじん

ニンジンには、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンK、ビオチン、カリウム、カロチンなどのさまざまな重要な栄養素が含まれているため、野菜ジュースの選択肢として役立ちます。にんじんは色が魅力的でとても甘い味がするので、にんじんジュースが好きな人はたくさんいます。

しかし、にんじんの味が気に入らない人のために、にんじんジュースをリンゴやオレンジなどの他の材料と組み合わせることもできます。これらの2つの果物は、にんじんジュースの味を甘く、苦味を少なくすることができます。これらの3つの成分の混合物でさえ、持久力を高めることができると信じられています。

3.セロリ

セロリは食品を補うだけでなく、ジュースとしても使用できます。セロリジュースにはさまざまな重要な栄養素が含まれているため、最も健康的な野菜ジュースの1つと見なされています。

セロリに含まれる抗酸化物質、抗炎症作用、食物繊維の含有量は、持久力と消化管の健康を維持することができるため、多くの人々がそれを摂取することに興味を持っています。

セロリジュースの利点を得るには、セロリジュースを混合せずに摂取することをお勧めします。しかし、味があなたの舌に優しいものでない場合は、セロリを混ぜることができます ケール とトマト。

4.ブロッコリー

検討する価値のある次の野菜ジュースはブロッコリージュースです。ブロッコリーには、ビタミンC、ビタミンK、葉酸、ベータカロチンなどのさまざまな重要な栄養素が含まれているため、このジュースにはさまざまな利点があると考えられています。

ブロッコリーは、混合野菜やほうれん草、レモン、梨、セロリなどの他の果物と一緒にジュースにすることができます。ブロッコリーとこれらの成分の組み合わせは、骨の健康に有益なビタミンKの毎日のニーズを満たすのに役立ちます。

野菜ジュースはさまざまな健康上の利点をもたらしますが、ジュースのプロセスは野菜の繊維含有量の一部を除去する可能性があります。一方、野菜に含まれる繊維含有量は、体と消化管の健康をサポートする上で重要な役割を果たします。あなたが必要とする野菜ジュースまたは毎日の野菜の必要性について栄養士に相談することができます。