家族

病気を運ぶ昆虫を取り除くための5つの方法

虫を駆除するのは難しいこともあります。まれではありませんが、駆除された昆虫が再び現れ、健康上の問題を引き起こします。したがって、あなたとあなたの家族の健康が維持されるように、昆虫を取り除く正しい方法を知ることが重要です。

ゴキブリ、蚊、アリ、トコジラミは、駆除が難しいために家の主な敵となることが多い昆虫の一種です。これらの昆虫はサイズが小さいため、家のさまざまな場所に生息する可能性があり、その所在が常にわかっているわけではありません。

すぐに根絶されない場合、さまざまな種類の昆虫が、マラリアに対するアレルギー、下痢、デング熱などのさまざまな健康上の問題を引き起こす可能性があります。

したがって、さまざまな病気を避けるために、家を常に清潔に保ち、家に住む昆虫を定期的に根絶することが重要です。

昆虫を取り除くためのいくつかの方法

家の中にたくさんの虫が巣を作ったりぶらぶらしているのをよく見かける場合は、虫を駆除する方法がいくつかあります。

1.家をこまめに掃除する

毎日家を掃除することで虫の侵入を防ぐことができます。これを行うには、家具の下や家具の下など、隙間を掃除、拭き取り、掃除します。

これは、落ちてアリやゴキブリなどのさまざまな昆虫を誘う可能性のある食べ残しをきれいにするために行うことが重要です。

さらに、定期的にシーツを交換し、マットレスを使用して掃除する必要があります 掃除機 トコジラミを取り除くために。時々、太陽が暑いときにマットレスを外で乾かして、ベッドに住む昆虫を根絶します。

2.空気の湿度を調整します

蚊やゴキブリを含む多くの種類の昆虫は、湿った場所に住むことを好みます。したがって、蚊やゴキブリを撃退し、家に巣を作るのを防ぐには、空気の循環を良くする必要があります。

家の中の空気を清潔で乾燥した状態に保ち、昆虫が家の中で長い間家にいるように感じないようにしてください。

3.ゴミを山積みにしないでください

蓄積された家庭ごみは、ハエ、ゴキブリ、アリなどの昆虫を引き付ける可能性があります。また、シロアリなどの昆虫も、木や紙でできたものが山積みになっていると家にいるのが好きです。

梅雨になると、溜まって水を溜めるゴミも蚊、特に蚊の繁殖地になることがよくあります。 ネッタイシマカ 猩紅熱を引き起こす可能性があります。

そのため、蚊や他の昆虫が家に巣を作らないように、3Mを行うことによってデング熱を防ぐための定期的な措置を講じる必要があります。つまり、排水、閉鎖、埋葬です。

4.アロマセラピーオイルの使用

アロマテラピーは一般的に、さわやかな香りのさまざまなエッセンシャルオイルを使用します。このオイルは、蚊やハエなどの昆虫を家から追い払うためにも使用できます。

持っている場合 ディフューザー、さわやかなアロマテラピーオイルを加えることができます, ラベンダー、ミント、ユーカリなど、家の中の虫を撃退します。

5.殺虫剤の使用

シロアリやゴキブリなどの一部の種類の昆虫は、屋内に巣を作ると取り除くのが難しい場合があります。これらの昆虫の巣は到達するのが難しい場合があるので、あなたがそれらを取り除くとそれらは再び現れるでしょう。

これらの頑固な昆虫を殺すために、あなたは昆虫毒または殺虫剤を使うことができます。時々、殺虫剤はまたのための解決の混合物として使用されます 曇り.

殺虫剤を家に保管する場合は、子供の手の届かない安全な場所に保管することを忘れないでください。それでも家の虫を駆除するのが難しい場合は、専門の害虫駆除業者に連絡してください(害虫駆除).

 虫刺されを防ぐためのヒント

昆虫があなたを噛んだり、あなたが食べた食べ物や飲み物を汚染したりすると、病気を引き起こす可能性があります。家の中で巣を作ったり歩き回ったりすると、昆虫は鼻や耳などの体腔に侵入することさえあります。

したがって、上記の方法で定期的に虫を駆除する必要があります。また、虫刺されを防ぐために、次のヒントのいくつかを実行してください。

  • ドアや窓などの家庭の換気装置に蚊帳を設置します。
  • ファンまたはエアコン(AC)を使用して、飛んでいる蚊やハエを撃退します。
  • 有効成分DEETと一緒に蚊よけローションを使用してください、 ピカリジン、 IR3535、またはシトロネラ油やユーカリ油などの天然成分。
  • 長ズボンや長袖など全身を覆う服を着て、清潔で鮮やかな色の服を選びましょう。
  • 香水や香水は使用しないでください。
  • 猫や犬などの特定の動物がいる場合は、家でペットを清潔で健康に保ちます。

バグを取り除くためにさまざまな方法を試しても、バグが引き続き表示される場合は、専門の害虫駆除業者に連絡して、家を虫からきれいにする必要があります。

虫を駆除するのは簡単なことではなく、すぐに根絶しなければ健康上の問題を引き起こす可能性さえあります。発熱、脱力感、かゆみなどの虫に刺された後に苦情が出た場合は、医師に相談して治療を受けてください。