家族

子宮内の赤ちゃんの性別に関する神話と事実

子宮内の赤ちゃんの性別に関する多くの神話が何世代にもわたって広まっています。実際、この神話は今でもインドネシアの一部の妊婦に信じられています。赤ちゃんの性別の神話の背後にある本当の事実を見つけるために、次の記事で答えを見つけましょう。

実際、子宮内の赤ちゃんの性別を検出する最も正確な方法は、産婦人科医が実施する超音波検査です。研究によると、妊娠18週の超音波検査では、胎児の性別を検出する際の精度が最大90%であることが示されています。

超音波検査に加えて、医師は胎児の染色体や遺伝的要素を調べることで胎児の性別を検出することもできます。この検査は、胎児の遺伝的異常を検出するためのスクリーニング検査の一部として行うこともできます。

あなたが知る必要がある子宮の中の赤ちゃんの性別についての神話と事実

多くの妊婦は、妊娠を取り巻くさまざまな噂や神話を信じています。ただし、この神話は必ずしも真実ではありません。したがって、妊娠中の女性は、誤解されないように、子宮内の赤ちゃんの性別に関するさまざまな事実を知ることが重要です。

以下は、赤ちゃんの性別を取り巻く神話のいくつかとその背後にある事実です。

1.多くの場合経験 つわり 女の赤ちゃんのサイン

神話: 経験 つわり 妊娠中の体重が重いということは、女の赤ちゃんが生まれる兆候です。

事実: この神話は本当かもしれません。女の子を妊娠している母親はしばしば経験すると言ういくつかの研究があります つわり 重い。この状態の一部の妊婦は妊娠悪阻を経験することさえあります。

これは、トリガーとなる妊娠ホルモンのレベルが原因です つわり 女の子を妊娠している女性の方が高い。ただし、これは胎児の性別を判断するための参照として使用することはできません。これは、男性の赤ちゃんを妊娠している母親もこれを経験する可能性があるためです。 つわり 重い。

2.胎児の心拍数が遅いのは、男の子の兆候です

神話: 毎分140拍未満の胎児心拍数は、男の子を運んでいることを示しています。

事実: この仮定は単なる神話であることが判明しました。実際、妊娠初期の男の子と女の子の心拍数に有意差はありませんでした。

これはまた、妊娠初期の男の子の平均心拍数が毎分155ビートであるのに対し、女の子の平均心拍数は毎分151ビートであることを示した妊婦のグループの研究によって補強されています。

この研究は、赤ちゃんの心拍数を性別を決定するためのベンチマークとして使用できないことを確かに証明しています。

3.丸いお腹の形は、女の赤ちゃんを妊娠していることを示しています

神話: 妊娠中の丸みを帯びた胃の形は、母親が女の子を妊娠していることを示しています。一方、下腹部または楕円形の腹は、母親が男の子を妊娠していることを示しています。

事実: この声明も純粋に神話です。妊娠中の腹部の形は、体型、妊娠中の体重、子宮内の胎児のサイズと位置に影響されます。これまで、妊娠中の胃の形が胎児の性別に関係していることを証明する研究はありません。

4.甘いものをたくさん食べることは、あなたが女の赤ちゃんを妊娠していることの表れです。

神話: 女の赤ちゃんを抱く女性の方が多いと言われています 渇望 甘い食べ物や飲み物。

事実: この神話の真実を証明できる科学的データはありません。妊娠中の女性に甘い食べ物を食べたいという欲求は、味覚や嗅覚の感受性を高める可能性のある妊娠ホルモンの変化によって引き起こされます。

その上、妊娠中の女性がなぜ多くの理由があります 渇望 低血糖、倦怠感、睡眠不足などの糖分の多い食品。

5.酸性食品を摂取して男の子を産む

神話: 酸性食品を食べると、男の子を妊娠する可能性が高くなると考えられています。

事実: この主張は単なる神話であり、それを裏付ける科学的証拠はありません。妊娠中は、妊娠中の女性や胎児の健康を維持するために、さまざまな栄養価の高い食品を食べることが非常に重要です。

妊娠中の栄養摂取を制限したり、特定の食事療法を行ったりすると、実際には胎児の健康と状態を妨げる可能性があります。

6.排卵前のセックスで女の赤ちゃんを産む

神話: 排卵前にセックスをすることは、女の赤ちゃんを妊娠する可能性を高めると信じられています。逆に、排卵後にセックスをすると、男の子を妊娠する可能性が高くなります。

事実: 排卵前の定期的なセックスが女児をもたらす可能性があるという神話に関する科学的証拠はありませんが、これは女児の精子が女児の精子よりも長く続く可能性があるという事実に基づいています。

排卵に近いセックスをすることは妊娠の可能性を高めることができますが、それは赤ちゃんのセックスには影響しません。

確かに、コミュニティで循環している赤ちゃんの性別については多くの神​​話があります。しかし、実際には、受精の過程で精子が卵子と出会った直後に胎児の性別が決定されます。

赤ちゃんの性別を判断するために、正確で効果的であることが証明されている方法は、DNA検査、超音波検査、羊水穿刺など、産婦人科医に確認することです。

子宮内の赤ちゃんの性別を調べるだけでなく、産科検査も定期的に実施して、妊婦と胎児の状態を監視し、妊娠の合併症を回避する必要があります。