健康的な生活

チューリップの5つの未知の健康上の利点

観賞用植物として使用されるだけでなく、健康のためのチューリップの利点も非常にあります。チューリップの成分とその健康上の利点は何ですか?ここで見てみましょう。

チューリップにはさまざまな種類がありますが、よく出会って使われる種類は 庭のチューリップ (チューリップsp)、つまり黄色、ピンク、紫のチューリップ。この花はに含まれています 食用花 (食用)そして通常お茶の形でまたは付け合わせとして消費されます。

さらに、その印象的な香りと色のおかげで、チューリップは、天然食品着色料またはアロマテラピー、香水、化粧品の基本成分などの他の製品としての利点についても調査され始めています。

健康のためのチューリップのさまざまな利点

チューリップの花には、エッセンシャルオイルだけでなく、強力な抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用を持つさまざまな生物活性化合物が含まれています。これらの成分のおかげで、私たちが得ることができるチューリップの非常に多くの利点があります:

1.ストレスを和らげる

リモネンとリナロールは、チューリップの花の主なエッセンシャルオイルです。これらの化合物は、部屋の空気を香り付けし、さわやかにすることができます。

それだけでなく、チューリップエッセンシャルオイルの香りが神経系に影響を与え、吸入器をリラックスさせることも知られています。これは、不安、ストレス、さらにはうつ病のレベルの低下に関連しています。

2.睡眠の質を改善する

不安を和らげるだけでなく、チューリップのリナロール化合物の含有量は、鎮静または鎮静効果を生み出すことも知られています。この天然化合物は、脳と筋肉の神経活動を低下させることによって作用し、眠気を引き起こします。

チューリップエッセンシャルオイルが、睡眠障害のリスクを減らし、睡眠をより健全で長くし、不眠症を克服するための治療法としてよく使用されるのも不思議ではありません。これは確かに全体的な体の健康の改善をサポートします。

3.フリーラジカルと戦う

チューリップの次の利点は、フリーラジカルを防ぐことです。この利点は、チューリップに含まれる高レベルの抗酸化物質によるものです。赤いチューリップでも、その抗酸化作用は、食品成分としてもよく使われる他の花よりも高いことが知られています。

抗酸化物質は、体細胞に損傷を与え、早期の皮膚老化、糖尿病から心臓病に至るまで、さまざまな健康問題を引き起こす可能性のある過剰なフリーラジカルの影響を打ち消すために体に必要です。

4.細菌感染と戦う

研究によると、赤いチューリップ抽出物に含まれる活性化合物は、下痢、腸チフスから皮膚感染症に至るまで、さまざまな病気の原因となる細菌と戦うことができます。

5.乳がん細胞の増殖と戦う

ある研究では、黄色いチューリップと暗赤色のチューリップの抽出物が乳がん治療薬になる可能性があることが証明されています。

まだ人間には適用できませんが、この研究では、細胞毒性を持つチューリップの生物活性化合物のコレクションが、乳がん細胞を殺し、その広がりを大幅に阻害する可能性があることがわかりました。

チューリップの健康上の利点は非常に興味深いように聞こえます。これらの利点を得るには、ボトルから直接吸入するか、混合してチューリップエッセンシャルオイルを使用できます ディフューザー。これらのオイルは一般的に安全に使用できます。

それでも、病気の治療法としてチューリップを摂取する前に、さらに研究が必要です。だから、チューリップの利点を主張するハーブ療法を急いで使用しないでください。

チューリップを使って健康上の問題を治療したい場合は、最初に医師に相談することをお勧めします。