家族

お父さんはいつ母親の胃から赤ちゃんの動きを感じることができますか?

胎児の動きを感じることは、確かにすべての親にとって喜びです。また、この活動は、親子の初期の絆を築く上でも大きな役割を果たしています。それで、お母さんとお父さんが子宮の中で小さな子の動きを感じることができるのはいつ普通ですか?

お母さんとお父さんは、子宮の中で胎児の動きを感じることができる瞬間を楽しみにしているのかもしれません。胎児との絆に加えて、この活動はまた、胎児がよく成長し、発達していることを両親に安心させることができます。

それでは、ママとパパはどの在胎週数でリトルワンの動きを感じることができますか?

胎児の動きはいつ親に感じられますか?

胎児の動きを感じる時間は、親ごとに異なる場合があります。在胎週数が16〜22週の場合、母親は一般的に胎児の動きを感じることができます。しかし、お父さんは子宮の中でリトルワンの敏捷性を感じることができるようにもう少し待たなければならないかもしれません。

妊娠中の女性の腹部の胎児の動きは、通常、妊娠後期または正確には妊娠20〜24週の間に外部からのみ感じることができます。

在胎週数が増加するにつれて、胎児の動きはより顕著になり、より頻繁に発生する可能性があります。妊娠後期には、胎児は1時間で約30回まで動くことができます。

ただし、各妊娠は基本的にユニークであるため、すべての妊娠中の女性は異なる経験をすることができます。胎児の動きを早く感じることができる妊婦もいますが、それを感じるまでに長く待たなければならない女性もいます。

胎児の動きに影響を与えるいくつかの事柄

腹壁の厚さによっては、腹部の外側からの胎児の動きを感じることができます。妊娠中の女性が太りすぎの場合は、胎児の動きを感じるために妊娠後期まで待つ必要があるかもしれません。

さらに、胎児の活動のレベルと胎盤または胎盤の位置も影響を及ぼします。胎盤が子宮の前部(前胎盤)にある妊婦では、子宮壁が胎盤によって塞がれているため、子宮の外側から胎児の動きを感じるのがより困難になります。

胎児の動きを感じることの重要性

胎児の動きは、子宮内の胎児の状態の良い兆候の1つです。胎児が大きく動く場合は、発育がスムーズで健康である可能性があります。

一方、動きが少ないかまったく感じられない場合は、胎児に影響を与える健康上の問題がある可能性があります。

胎児をめったに動かさないようにすることができるいくつかの条件は、胎児の苦痛と胎児の苦痛です 死産。しかし、胎児が動くことはめったにありません。それは彼が長い睡眠を楽しんでいるためかもしれません。これは通常のことです。

胎児が健康であるかどうかを示す動きの数に制限はありません。それぞれの胎児の活動が異なるからです。しかし、ほとんどの健康な胎児は、1日に約10回以上動きます。

胎児の動きを通して胎児の健康状態を監視する最良の方法は、平均的な胎児の動きを知ることです。秘訣は、たとえば午後など、胎児が1時間に同時に移動する回数を記録することです。

これを数日間行います。後で、お母さんとお父さんは、胎児が一般的に1時間にどれだけ動くかを知るでしょう。そのため、胎児の動きが通常よりも少ない場合、ママとパパはすぐに医師または助産師にリトルワンの状態を確認することができます。

胎児の動きを刺激する方法

胎児は胃の外からの愛情のこもったタッチを感じて反応することができます、 ほら!子宮の中から、胎児は聞いたり、感じたり、覚えたりすることができます。このようにして、彼は両親の愛を感じることができました。

胎児の活動が突然低下した場合、両親が胎児の動きを刺激するためにできるいくつかの方法があります。

胎児を招待して話をする

在胎週数が26週になると、胎児は母親の体外から音を聞くことができるようになります。したがって、胎児は話しかけられたときに動くように刺激される可能性があります。それだけでなく、しばしば胎児を話に誘うことは、両親と胎児の間に感情的な絆を築くことにもなります。

胎児のために音楽を演奏する

母と父は、胎児に話をさせるだけでなく、胎児が聞くための音楽を演奏することによって胎児の動きを刺激することもできます。

実際、どのような音楽が赤ちゃんに最適かについての明確な尺度はありません。ただし、ママとパパは、柔らかく落ち着いたトーンと声の緊張のある曲や音楽を選択できます。音楽を再生するときは、音量が大きすぎない音量で音楽を再生してください。

妊婦のお腹を揉む

研究によると、タッチは胎児の反応を最も引き起こすものです。この研究は、妊婦の胃を優しく愛情を込めてこすったときに胎児が最も活発になることを示しました。

胃をこすったり、胎児の動きを感じたりするときは、注意深くゆっくりと行う必要があります。胃の皮膚がかゆみを感じる場合は、ビタミンEを含むオイルまたはクリームを使用してください。必要に応じて、アロマテラピーをインストールしてリラックス感を高めましょう。

胎児にとって有益であることに加えて、マッサージはあなたをよりリラックスさせ、よりよく眠らせることもできることがわかりました。マッサージはまた、痛みを和らげ、体内の血液循環を高めることができます。

ただし、安全な手順として、妊娠初期に胃を撫でるのは過度に行わないでください。

上記の方法を試しても、お子様がまだ頻繁に動かない、または2日間連続してまったく動かない場合は、すぐに産科医に確認する必要があります。これは、胎児の苦痛または死産を経験している兆候である可能性があります。