健康

さあ、角膜剥離を防ぐために目の上皮組織の健康に気をつけてください!

上皮組織が間違っている 筋肉組織、結合組織、神経組織に加えて、生物の組織。上皮組織は血管の空洞と表面を覆っています。 NS上皮組織は、目の角膜を含む体のすべての臓器にも見られます。

上皮組織には3つの主要な形態があります:扁平上皮(扁平上皮)、円筒形(円柱状)とキューブ(立方体)。これらの上皮細胞は、1つの層のみまたは複数の層でさえ構成することができます。年齢に関しては、上皮層の機能には、保護、体液の生成、特定の物質の吸収と輸送、味覚の手段が含まれます。

上皮層によって構築された組織の1つは目の角膜です。目の角膜は、目の前層を裏打ちする部分です。目の角膜の最外層としての上皮は、体外からの異物が目に入るのを防ぐように機能します。この層はまた、涙から酸素と栄養素を吸収するように機能します。

角膜剥離の認識

目の角膜上皮層が損傷する可能性があります。角膜剥離として知られるこの損傷は非常に一般的であるため、気にならない状態として見過ごされがちです。ただし、角膜剥離が深いと、角膜上皮層や瘢痕組織が乱れる可能性があります。

角膜剥離は、スクラッチツールなどの異物との摩擦により角膜の表面に傷が付いたり擦れたりした場合に発生します。 化粧、傷のある爪、または割れたガラス。

コンタクトレンズの使用により角膜剥離または角膜剥離を経験し、最終的に角膜潰瘍感染症を発症するリスクがある人もいます。一般的に、医療専門家は感染を防ぐために局所抗生物質を投与することによって治療していましたが、現在、この技術は軽度または軽度と見なされる創傷に対して実施されています。もう一つの治療法は、特別な道具で目を閉じることです。しかし、この方法はもうお勧めできません。この方法は実際に酸素の供給を減らし、湿度を上げ、最終的には治癒過程を遅らせると思われます。

角膜剥離を避けるための目の予防と治療

病気が発生する前にそれを回避するよりも、病気に対処するためのより良い方法はありません。同様に、角膜剥離を引き起こす可能性のある角膜上皮組織の損傷に関連しています。

  • 次のように運動するときは保護メガネを着用してください 押しつぶす また
  • また、登山、スキー、野外活動など、紫外線にさらされる可能性のある活動を行う場合は、保護眼鏡を着用することをお勧めします。
  • 機械工、鉱夫、金属職人として働く人々も、目を傷つける危険性が高いため、保護眼鏡を着用することを強くお勧めします。

一方、次の方法で目の世話をすることもお勧めします。

  • 視力障害や視力喪失、目の痛み、目の充血などの痛みや目の障害が現れた場合は、直ちに医師の診察を受けてください。
  • あなたの医者が推薦する限り、コンタクトレンズを着用してください。
  • 目が十分な酸素を供給できるように、睡眠中はコンタクトレンズの使用を避けてください。
  • 水泳中はコンタクトレンズを使用しないでください。
  • 最初に手を洗わずにコンタクトレンズを取り扱うことは避けてください。
  • 夜寝る前に化粧を落としてください。マスカラまたは アイライナー 睡眠中にまだ付着していると、刺激を引き起こします。
  • 車、バス、電車を運転するときは、アイメイクを絶対に使用しないでください。これは、角膜層の損傷を防ぐためです。

角膜の上皮組織の健康に十分注意してください。この部分が損傷すると、目も問題になり、全体的な健康に影響を与えるからです。目の損傷を防ぐために、これからも健康を維持するために維持と世話をする方が良いでしょう。