家族

牛乳アレルギーの子供のための鉄とビタミンCのユニークな組み合わせの重要性

子供が あなたは牛乳にアレルギーがあります、 使用できる牛乳のいくつかの選択肢があります あなたが与える 栄養ニーズを満たすために彼の。それらの1つはミルクです 鉄分とビタミンCで強化されたフォーミュラ。

牛乳アレルギーは、体の免疫系が牛乳のタンパク質に過剰反応する状態です。この状態の症状は子供によって異なりますが、一般的にかゆみを伴う赤い発疹、腫れ、くしゃみ、鼻水、咳、水っぽい目、胃の痛み、または嘔吐が含まれます。

牛乳にアレルギーのある子供における鉄とビタミンCの役割

牛乳にアレルギーのある子供は鉄欠乏症のリスクがあります。実際、体の細胞や臓器が最適に機能できるように、体全体に酸素を分配するように機能する赤血球の形成には鉄が必要です。

長期的な鉄摂取量の不足は、子供たちに鉄欠乏性貧血を発症させる可能性があります。さらに、子供の鉄欠乏は、成長障害、行動障害、および学習プロセスの遅延を引き起こすことも知られています。

鉄分だけでなく、牛乳にアレルギーのある子供は、牛乳を含むすべての食べ物や飲み物を避けなければならないため、他のさまざまな栄養素が不足している可能性があります。

ある研究によると、牛乳にアレルギーのある子供は、健康的な脂肪、カルシウム、ビタミンD、ビタミンAの摂取不足を経験する傾向があります。実際、これらの栄養素は子供の成長にとって重要です。

牛乳にアレルギーのある子供は、栄養の必要性を満たすために、特に鉄分を多く含む食品から栄養を摂取する必要があります。栄養素も豊富な鉄のいくつかの食料源は次のとおりです。

  • 鶏肉、牛肉、羊肉
  • 鶏レバーまたは牛レバー
  • ほうれん草やブロッコリーなどの野菜
  • 大豆やインゲン豆などのマメ科植物
  • 豆腐とテンペ

さらに、牛乳にアレルギーのある子供も、ビタミンCを適切に摂取する必要があります。これは、このビタミンが食物から鉄を吸収するのに役立つためです。ビタミンCはまた、傷の治癒過程を加速し、子供の免疫システムを強化することができるので、子供は簡単に病気になりません。

鉄分とビタミンCの摂取は、牛乳アレルギーの子供にとって非常に重要です。これらの2つの栄養素が豊富な食品を子供に与えることに加えて、鉄とビタミンCの組み合わせを含む大豆タンパク質分離物に基づくミルクなど、牛乳の代わりとなる代替ミルクを子供に与えることもできます。

ただし、レベルに注意を払う必要があります。鉄とビタミンCの組み合わせの適切なレベルの比率は4:1です。ミルクの栄養レベルの比率が正しければ、子供の健康と発達への利益はより最適になります。

3K +によるアレルギー反応

アレルギーのある子供がいる場合、または子供にアレルギーがあると思われる場合は、3K +を実行してください。

  • 症状を認識します。子供のアレルギー症状に関する信頼できる情報源からの情報を探してください。一般的に現れる症状は、発疹、腫れ、かゆみ、くしゃみ、鼻水、水っぽい目、胃の痛み、嘔吐、下痢です。
  • 子供のアレルギーの症状がある場合は、医師に相談してください。医師は、子供がアレルギーを持っているかどうかを判断し、アレルギーの種類を判断するために一連のテストを実行します。
  • アレルギーの引き金を避けることによってあなたの子供のアレルギーを制御しなさい。お子さんが牛乳にアレルギーがある場合は、牛乳を大豆タンパク質分離物に基づく処方など、別の種類の牛乳と交換してください。
  • 適切な刺激を与えることにより、子供の可能性を伸ばします。

牛乳の代わりにさまざまな粉ミルクの代用乳が利用できるようになりました。これは確かに子供が牛乳にアレルギーがある親にとってより簡単になります。ただし、子供用の粉ミルクを選ぶだけではいけません。

牛乳にアレルギーのある子供のために選択できる処方の1つのタイプは、鉄とビタミンCの独自の組み合わせで強化された大豆タンパク質分離ベースの牛乳です。また、選択する処方に魚油、オメガが含まれていることを確認してください-3脂肪酸。3およびオメガ-6、カルシウム、およびビタミンD。

牛乳にアレルギーのある子供にどのような食品を与えるべきか、または子供に限定すべきかについてまだ質問がある場合は、遠慮なく医師に相談してください。