健康的な生活

つまようじと歯をきれいにする正しい方法についての事実

つまようじは、食べ物の残骸の歯の間の領域をきれいにするためのツールとして非常に人気があります。しかし、これらの利点の背後にあるつまようじの使用は、歯と歯茎の健康にもリスクがあります。 ほら。つまようじの利点とリスクに関する完全な説明を見てみましょう。

歯の間にある残りの食物は、固まって最終的に歯垢になる前に取り除く必要があります。この食品の残留物を取り除く方法は、必ずしも歯を磨く必要はありません。もちろん、正しい方法でつまようじを使用することもできます。

つまようじの利点とそれに伴うリスク

つまようじは通常、木またはプラスチックでできており、歯の間に挿入するための1つまたは2つの鋭いエッジがあります。つまようじは、食べた後の歯の間の食べ物の残留物を取り除くのに役立ちます。また、つまようじもバクテリアの蓄積を防ぐと考えられています。

しかし、利点の背後には、あまりにも頻繁にあるつまようじの使用があなたの歯と歯茎の健康に悪影響を及ぼします。つまようじを使用するリスクは次のとおりです。

トリガーk歯茎の損傷

つまようじを頻繁に使用すると、歯茎の損傷や歯茎の出血のリスクが高まる可能性があります。歯茎の損傷を防ぐために、つまようじは非常に注意深く、穏やかな動きで使用する必要があります。

歯の間のスペースを伸ばす

つまようじを正しい方法で、正しい角度で使用します。つまようじは、45度の角度でゆっくりと内側から外側に移動する必要があります。多くの場合、つまようじは歯に対して垂直に使用されます。これにより、歯の間のスペースを伸ばすことができます。

正しい歯をきれいにする方法

歯を適切にきれいにするためにできるいくつかの方法は次のとおりです。

1.定期的に歯を磨く

歯磨きは、歯の衛生と健康を維持するために毎日行う必要があるルーチンです。効果を最大化するために、誰もが2分以内に1日2回歯を磨くことをお勧めします。

2.つまようじまたはデンタルフロスを使用します

食べた後につまようじを使うことは、歯の間に詰まった食物残留物を取り除くのに十分であると考えられます。ただし、デンタルフロスの使用はつまようじよりも優れているとデンタルフロスの専門家は考えています。

これは、デンタルフロスの使用が他の歯科用および経口洗浄剤よりも効果的であり、歯茎の損傷を引き起こすリスクが低いためです。

3.うがい薬を使用する

多くの人は、うがい薬の使用は呼吸をリフレッシュするのに役立つだけだと考えています。実際、消毒有効成分を含むうがい薬の使用は、口臭や虫歯の原因となる細菌と戦うのに役立ちます。

つまようじを使用すると、正しく安全に使用する限り、つまようじに付着した食品の残留物を取り除くことができます。また、健康な歯と歯茎を維持するために定期的に歯を磨く必要があることを忘れないでください。さらに、少なくとも6か月ごとに、歯科医に定期的に歯をチェックすることを忘れないでください。

Copyright ja.pitorriroma.com 2023