家族

セックス中のおならはあなたを困惑させますか?これを防ぐ方法は次のとおりです

恥ずかしいことに加えて、性交中のおならはまた、性的関係の親密さを妨げる可能性があります。あなたがそれを経験したことがあるなら、 来て、原因とそれらを回避する方法を知っています。

性交中のおならは可能であり、これは正常です。その理由は、胃を膨満させたりガス状にしたりする特定の薬物の摂取に対する食事療法など、性交中にガスの放出を引き起こす可能性のある多くの要因があるためです。

セックス中のおならの原因

性交中のおならは、どの性交体位でも起こり得ます。原因は次のように異なります。

  • あなたがセックスをするとき、体の消化過程は続きます
  • おならのように空気を出す膣内の陰茎の摩擦
  • 腹筋を圧迫し、ガスの放出を促進する性交運動
  • オルガスム、この状態では体の筋肉が弛緩するので、ガスを放出しやすくなります
  • 制酸剤やアスピリンなど、膨満感やガスを引き起こす可能性のある特定の薬

性交中にガスを通過させることは、妊婦でより一般的です。その理由は、妊娠中に発生するホルモンの変化が体内にガスの蓄積を引き起こす可能性があるためです。

たとえば、ホルモンのプロゲステロンが増えると、妊娠中の女性がおならをすることがよくあります。これは、このホルモンが筋肉を弛緩させ、消化を遅らせる可能性があるためです。さらに、妊娠中の吐き気もおならを引き起こす可能性があります。

おならが性的関係を妨げないように

それが時々起こるならば、性交の間のおならは心配することは何もありません。一方、これが繰り返し発生し、煩わしいと感じる場合は、医師に相談して考えられる原因を見つけることができます。

性交中のおならは常に予防できるとは限りませんが、ライフスタイルの変更は性交中にガスを通過する可能性を減らすのに役立ちます。したがって、次のことをお勧めします。

1.食事を改善する

ゆっくりと少しずつ食べて、食べるときに入る空気の量を減らします。さらに、ストローで飲んだり、キャンディーを吸ったりすることは避けてください。

2.特定の食品を制限および回避する

牛乳や乳製品、大豆、ブロッコリー、キャベツ、キャベツなどの野菜など、ガスを発生させる可能性のある特定の食品を制限します。また、ソーダやアルコールなどのガスの原因となる飲み物の消費を避ける必要があります。

3.定期的に運動する

定期的な運動は、消化を促進し、消化管から余分なガスを取り除くのに役立ちます。体内のガスを排出するのに役立つ運動の例はヨガです。

ヨガに加えて、性交中のおならを防ぐのに役立つ運動運動もあります。つまり、抱きしめながら仰向けになります。 ダンベル。握る手 ダンベル 上腹部を円を描くように動かして、ガスを放出します。

4.喫煙習慣をやめる

セックスをする前に、喫煙しないことをお勧めします。その理由は、喫煙は体内に入る空気の量を増やし、胃のガスを作る可能性があるためです。

5.性交の位置を調整します

胃を圧迫する性交体位は避けてください。サイドポジションと 騎乗位(騎乗位)はより安全な位置です。さらに、性交の前に排便をすることは、性交中のおならのリスクを減らすのに役立ちます。

性交中のおならは正常であり、心配する必要はありません。しかし、あなたとあなたのパートナーがこの状態に不安を感じている場合は、解決策を見つけるために医師に相談することをお勧めします。

その理由は、場合によっては、性交中のおならが過敏性腸症候群(IBS)などの特定の病気によって引き起こされることもあるためです。