健康

あなたの健康のための音楽療法の3つの利点

得ることができる音楽療法の様々な利点があります。音楽療法は、メンタルヘルスを改善できるだけでなく、身体的な健康に問題のある人の生活の質を改善できると考えられています。   

音楽療法は、すでに音楽療法の学士号を取得しているプロのセラピストによって行われます。音楽療法士は通常、患者のニーズに応じて音楽療法の適用を特定し、検討します。音楽療法は、音楽を聴く、歌う、楽器を演奏する、歌を書くなど、さまざまな方法で行うことができます。

音楽療法の利点

楽しくリラックスできることの他に、音楽療法には次のようなさまざまな健康上の利点があります。

  • 安定させるのに役立ちます 未熟児

    ある研究では、NICUにいる間に未熟児に音楽療法が行われることが示されました(新生児集中治療室)より安定した呼吸数に影響を与えます。音楽療法は、赤ちゃんがより簡単に眠れるようにするだけでなく、心拍数を安定させるのに役立ちます。

    未熟児の音楽療法に使用される音楽は次のとおりです。

    • 子宮の中の血流の音に似ているので、海の音。
    • ガトボックス(木でできた柔らかな音の小さな太鼓の一種)は、通常子宮の中で聞こえる母親の鼓動の音に似ているためです。
    • 母が歌う歌。母親の歌声に由来する音楽療法は、未熟児が母親の声を認識するのを助けることを含め、赤ちゃんの発達を助けることができます。
    • 早産児に音楽療法を提供することに興味がある場合は、病院で音楽療法が利用できるかどうかを尋ねてください。たぶん、未熟児の発育を助けるために音楽療法を提供している病院はごくわずかです。
  • 患者の睡眠の質を改善する 不眠症

    音楽療法の次の利点は、不眠症を克服することです。体をリラックスさせるために、好きな音楽を聴くのがコツです。. 研究によると、就寝前に音楽を聴く習慣は、不眠症の睡眠の質を改善する可能性があります。あなたはより速くそしてより長く眠りにつくことができるのであなたはよりよく眠ることができます。

    不眠症の克服における音楽療法の有効性をさらに調査する必要がありますが、睡眠薬を服用するよりもリスクが少ない傾向があるため、音楽療法はより安全であると考えられています。

  • 活動を行う患者の能力を向上させる 認知症

    適切な音楽療法は、認知症の人が経験する症状を軽減し、気分を改善し、不安を軽減することができます。音楽療法を受けることで、高齢の認知症患者が心臓病を発症するリスクを減らすこともできます。

  • 自閉症の人のスキルを構築し、開発する

    音楽療法は、一般的に患者の気分や希望に合った簡単な歌を聞くという形で、自閉症の人のために行われます。セラピストはまた、患者に歌ったり、音を立てたり、リズムに合わせたりするように勧めることもあります。

    セラピストは通常​​、自発的な音楽の即興演奏にも依存しています。どちらも楽器と音を使っています。この活動を通じて、自閉症の人が快適で自信を持って、自分の感情をより広く表現でき、他の人とコミュニケーションできることが望まれます。

健康のための音楽療法にはさまざまな利点がありますが、音楽療法が医療に取って代わることができるという意味ではありません。ですから、専門家による音楽療法を受けたとしても、必ず医師に健康状態について相談してください。