健康

お母さん、お父さん、赤ちゃんの喘息の症状を和らげる方法を知りましょう

喘息は呼吸器疾患です 発生する可能性のある再発 赤ちゃんで。一瞬 赤ちゃん 喘息がある, 母親 とパパ パニックに陥り、その処理方法について混乱する可能性があります。 , 混乱しないように、以下の説明を参照してください。  

乳児の喘息の再発は、ほこり、植物の花粉、タバコの煙など、さまざまなものによって引き起こされる可能性があります。喘息が頻繁に再発する場合、赤ちゃんの体は酸素が不足していることが多いため、通常、赤ちゃんの成長と発達も妨げられます。

喘息の再発を防ぐためにできる1つの方法は、喘息の引き金となる疑いのある物質への曝露を避けることです。

赤ちゃんの喘息の症状

通常喘息患者が経験する喘鳴の典型的な症状は、乳児に常に見られるわけではありません。赤ちゃんが喘息を患っているときに発生する症状や苦情も、特定性が低い場合があり、他の呼吸障害と同様の場合があります。

一般に、乳児の喘息の症状には、赤ちゃんがきつく見える、吸い込むと鼻孔が広がる、呼吸音、喘ぎ、倦怠感、授乳が困難、咳が出るなどがあります。すぐに治療しないと、赤ちゃんの顔や唇が青白くなったり、青くなったりすることがあります。

上記の症状が現れた場合、母親と父親はすぐに医師に相談することをお勧めします。医師は、適切な治療を提供できるように、原因を特定するための検査を実施します。

赤ちゃんの喘息を扱うさまざまな方法

乳児の喘息の訴えは気道の他の障害の症状に似ている可能性があるため、原因を特定するには医師の診察が必要です。原因が喘息である場合、医師は以下を推奨します:

ネブライザーの使用

乳児の喘息を緩和するための最初の選択肢は、 ネブライザー、液体の形の薬物を蒸気に変換して吸入するための装置です。

ネブライザーを使用した薬剤の投与は病院で行うことができ、自宅で単独で行うこともできますが、医師の監督下にある必要があります。薬の種類と投与量も、もちろん、赤ちゃんの年齢と状態を考慮して、医師の推奨に従う必要があります。

NS予防

喘息が再発しないように予防策を講じています。ママとパパができることは2つあります。

1.赤ちゃんに日常の活動をするように勧めます

乳児の喘息は、定期的に活動を呼びかけることで予防できます。これは、肺機能を改善し、体格を強化するのに役立ちます。

あなたは彼の胃にあなたの子供を向けて、それから彼をチャット、歌う、またはおもちゃに手を伸ばすように誘うことができます。または、自転車を漕ぐように足を動かすこともできます。

2.家を掃除する

あなたの子供が喘息の引き金となる物質にさらされるのを防ぐために、ママとパパは家をきれいに保つ必要があります。ほこりや喘息を引き起こす可能性のある物質への暴露からあなたの子供を保護することにより、喘息の再発を防ぐことができると期待されています。

乳児の喘息は、乳児の成長と発達に影響を与える可能性があり、迅速に治療しないと致命的となることさえあります。喘息の再発を緩和および予防するには、上記の方法を実行します。さらに、彼の健康状態と成長を監視できるように、定期的にあなたの子供を医者にチェックしてください。