健康

代替たばこ製品を使用した紙巻たばこの危険性の違い

代替たばこ製品がますます議論されています。電子タバコやアーク、ニコチンポーチ、加熱式たばこ製品など、さまざまな製品もスヌースに登場し始めています。この製品はタバコよりも危険性が低いと言われています。事実は何ですか?この記事をチェックしてください。

代替タバコ製品の健康に有害な化学物質への曝露は、紙巻きタバコよりもはるかに低いと評価されています。それでも、代替たばこ製品の安全性とそれらの長期的な副作用はまだ研究されています。

健康のための喫煙の危険性

健康のための喫煙の危険性は疑う余地がありません。多くの深刻な病気が喫煙者に潜んでいます。これは、喫煙する人だけでなく、煙を吸い込む受動喫煙者にとってもリスクです。

たばこの煙の危険性に加えて、たばこには喫煙者の依存を引き起こす可能性のあるニコチンも含まれていることを誰もが知っている必要があります。

ニコチンに加えて、タバコを燃やすとタールが発生します。このタールは、燃焼中に生成される固形粒子を含んでいるため健康に有害であり、さまざまな喫煙関連の病気を引き起こす可能性があります。

代替たばこ製品を使用するリスク

代替たばこ製品に関する議論が進むにつれ、代替たばこ製品の健康への危険性が低いという考えは、多くの国の多くの保健機関によって検討されてきました。

それらの1つは、禁煙ツールとしてvapingを推奨するPublic Health England(PHE)によるものです。

さらに、ニュージーランド省は、代替たばこ製品が無煙ニュージーランド2025の達成に役立つ可能性があると評価し、喫煙者が禁煙ツールとして代替製品に切り替えることを奨励しています。

これまでの研究結果は、健康に対する代替たばこ製品の害は紙巻たばこの害よりもはるかに低いことを示しています。主な理由は、燃焼がないためです。

この根本的な違いにより、代替たばこ製品によって生成される有害な化合物の量が大幅に減少します。実際、燃焼プロセスがないため、代替のたばこ製品もタールをまったく生成しません。

代替たばこ製品のいくつかの種類と副作用のリスクは次のとおりです。

1.ニコチンペースト

パッチのような形をしたニコチンパッチはとても使いやすく、ニコチンを少しずつ体内に放出するために皮膚に貼るだけです。これらの代替タバコ製品の副作用は、頭痛に対するかゆみ、発疹、または皮膚の炎症です。

2.ニコチンガム

ニコチンガムの形は通常のチューインガムに似ています。このタイプの代替タバコ製品を使用して喫煙の衝動を制御したい場合は、使用規則に従ってください。ニコチンガムの副作用には、喉の炎症、吐き気、胸焼け、心臓の鼓動などがあります。

3.電子タバコ

電子タバコを使用することは、タバコを燃やすよりも優れていると考えられています。 PHEによると、完全にリスクがないわけではありませんが、この代替製品は従来の紙巻きタバコよりもはるかに危険性が低くなっています。推奨される電子タバコは、閉鎖系の形であるか、「ポッド」としてよく知られているため、他の化合物を追加して誤用することはありません。

電子タバコの危険性は、一般的にそれらの使用の誤りによるものです。適切に使用されれば、電子タバコは喫煙をやめるための非常に効果的な方法になり得ます。

4.加熱式たばこ製品

燃焼して煙を発生する従来の紙巻きタバコとは異なり、加熱式たばこ製品は、特定の温度範囲内でたばこ茎を加熱することによって機能するため、生成される有毒物質は燃焼よりはるかに少なくなります。加熱の結果、煙やタールなしで蒸気も生成されます。

また、蒸気を吸う電子タバコとは異なり、加熱式たばこ製品は、液体ニコチンではなく、本物のたばこ葉をニコチンの供給源として使用します。

米国FDAによると、タバコを加熱するとHPHC /の生産が大幅に減少します。有害で潜在的に有害な成分 (危険で潜在的に危険な化学物質)燃焼と比較して。

さらに、研究によれば、燃焼したタバコから加熱式たばこ製品に完全に切り替えることで、FDAのリストにある最も危険で潜在的に有害な15の化学物質への身体の曝露が大幅に減少することが示されています。

上記の説明から、紙巻きタバコと代替たばこ製品の両方にまだリスクがあることが理解できます。しかし、比較すると、多くの研究は、代替のたばこ製品はたばこよりも健康へのリスクが低いことを示しています。

これが、代替タバコ製品が禁煙の方法としてよく使用される理由です。

ただし、これらの製品は健康に対して完全に安全ではないことに注意してください。喫煙の危険を回避するための最善の解決策は、もちろん、喫煙を開始しないか、完全に喫煙をやめることです。ゼロリスク) もし可能なら。

禁煙が難しい場合は、医師に相談してください。必要に応じて、医師はあなたが禁煙するのを助けるための最良の方法を勧めることができます。