健康

朝のサージとは何か、そして心臓発作との関係を知る

学期 朝の急増 それでも耳には異質に聞こえるかもしれません。 朝の急増 朝に血圧が上がる状態です。多くの人は、この状態が心臓発作を引き起こす可能性があると考えています。しかし、この仮定は本当ですか?

発生原因 朝の急増 これまでのところ確実には知られていない。しかし、朝の血圧上昇は 朝の急増 概日リズムまたは脳を中心とした身体の自然な睡眠サイクル調節因子に関連していると考えられています。

目を覚ますと、脳はコルチゾール、エピネフリン、ノルエピネフリンなどのいくつかの種類のホルモンを放出します。これらのホルモンの放出は、朝の血圧上昇の原因であると考えられています。

朝のホルモンの放出に加えて、いくつかの研究は、ストレス、過剰な塩分摂取、喫煙、または睡眠不足などの特定の要因も糖尿病を発症するリスクを高める可能性があることを示しています。 朝の急増.

についてもっと知る モーニングサージ

朝の急増 実際には病気ではありませんが、目覚めた後の活動のために体を準備するための自然なメカニズムです。したがって、 朝の急増 一般的に無害です。

しかし、 朝の急増 高血圧や管理されていない高血圧症の人には危険な場合があります。高血圧がコントロールされていない場合、この状態は、朝起きたばかりの朝に悪化する傾向があります。 朝の急増.

この非常に高い血圧は、血流を妨害したり、体の臓器の血管を破裂させたりするリスクを高める可能性があります。これは、脳卒中や心臓発作などのさまざまな心血管疾患につながる可能性があります。

繋がり モーニングサージ 心臓発作を伴う

通常の状態では、 朝の急増 それは通常、朝の血圧のわずかな上昇を引き起こすだけで、無害です。わずかに上昇した血圧は、通常、日中に低下します。

朝の急増 新生児は、適切に治療されていない、または診断されていない高血圧症の人に発生すると、心臓発作などの健康上の問題を引き起こすリスクがあります。心臓発作自体は実際にはいつでも発生する可能性があり、すぐに治療する必要がある緊急事態です。

朝や目覚めた後に心臓発作を起こすと、首、あご、肩、背中に広がる激しい胸痛、息切れ、頭痛、脱力感、冷たい汗、動悸などの症状が現れることがあります。

したがって、体が経験している朝の心臓発作や脳卒中のリスクを減らすために 朝の急増、 次の方法で血圧を安定させる必要があります。

  • 定期的かつ定期的に運動をする
  • 健康的でバランスの取れた食事をとり、塩分摂取量を制限します(1日あたり小さじ2杯以下)
  • アルコール飲料とカフェイン飲料の消費を制限する
  • タバコやタバコの煙に近づかないでください
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスを減らします

さらに、血圧を測定し、心臓病のリスクがあるかどうかを評価するために、医師と定期的に健康診断を受ける必要があります。診察室だけでなく、血圧計を使って自宅で血圧をチェックすることもできます。

これらのテストの結果が高血圧または心臓病のリスクがあることを示している場合、医師はあなたの状態を治療し、あなたの体が心臓発作を起こしたときに合併症が発生するのを防ぐために降圧薬などの薬を処方します。 朝の急増.