家族

妊婦の顔の肌の状態から赤ちゃんの性別がわかるというのは本当ですか?

妊娠中の女性の肌の状態から、赤ちゃんの性別がわかるとのこと。この仮定は私たちの社会によって非常に広く信じられています。この仮定を信じる前に、まず次の説明を検討する必要があります。

妊娠中は、腹部や胸の肥大から始まり、妊娠中の女性の体に多くの変化が起こる可能性があります。 ストレッチマーク、感情と ムード 変更可能、 つわり、顔の肌の状態を変えるために。

実際、妊娠中の自然な身体的変化であることに加えて、妊娠中の女性の顔の皮膚の状態の変化は、妊娠している赤ちゃんの性別の兆候であると考えられています。

赤ちゃんの性別を検出するこの伝統的な方法は、何世代にもわたってコミュニティで広く流通しており、この仮定が真実であると信じている妊婦も少なくありません。

妊娠中の母親の顔の皮膚と赤ちゃんの性別についての事実

以前よりもくすみ、脂性、ニキビができやすい妊婦の顔の皮膚は、女の赤ちゃんを運んでいると考えられています。彼は言った 地獄、妊娠した赤ちゃんは母親の美しさを「盗んで」いた。一方、顔の皮膚が清潔でニキビのない妊婦は、男の子を抱いていることを意味します。

妊娠中の女性、この仮定は単なる神話です、はい。これまでのところ、妊娠中の顔の皮膚の状態の変化が妊娠中の赤ちゃんの性別の兆候であることを証明できる科学的データや研究はありません。

妊娠中の女性の皮膚の状態の変化は、一般的に妊娠ホルモンの増加が原因で発生します。これらのホルモンが増加すると、皮膚腺はより多くの油または皮脂を生成するため、妊婦の皮膚はより油性でニキビができやすくなります。

一方、妊娠はまた、妊娠中の女性の肌をよりきれいに、より美しく、そしてより明るく見せることができます。この状態はと呼ばれます 妊娠の輝き。これは、妊娠中のホルモンが増加し、妊婦の体内の血流と循環が増加するために起こります。そのため、皮膚はより明るく赤く見える可能性があります。

胎児の性別を検出する方法

胎児の性別を調べるために、妊娠中の女性は産科医に超音波検査を行う必要があります。一般的に、胎児の性別は妊娠18週から20週で知ることができます。

妊娠中の女性は、胎児の性別を知るだけでなく、この検査を通じて成長と健康状態を監視することもできます。したがって、超音波は通常の産科検査の一部として実行されることがよくあります。

超音波検査に加えて、胎児の性別も遺伝子検査を通じて早期に知ることができます。この検査は、胎児に遺伝性疾患があるかどうかを検出するためにもよく行われます。

妊娠中の顔の皮膚を健康に保つ

妊娠中の顔の肌を健康に保つために、妊娠中の女性は常に洗顔で顔を洗い、妊娠中の女性の肌のタイプに適した保湿剤と日焼け止めを使用してください。しかし、妊娠中の女性は製品を選ぶ際に不注意であってはなりません スキンケア、 はい。

これは、製品のいくつかの成分によるものです スキンケア、パラベンなど、 オキシベンゾン, フタル酸エステル, ハイドロキノンレチノイド、サリチル酸、過酸化ベンゾイル、水銀、ヒドロキシ酸は、妊婦や胎児の健康にリスクをもたらします。妊娠中の女性が製品の選択に躊躇している場合 スキンケア、医師に直接相談してください。

妊娠中の赤ちゃんの性別を推測することは、妊娠中の女性が妊娠中にできる楽しいことの1つです。しかし、妊娠中の女性や胎児の健康を無視するために、胎児の性別に焦点を合わせすぎないでくださいね。

健康を維持するために、妊娠中の女性は栄養価の高い食べ物を食べ、定期的に運動し、十分な休息を取り、ストレスをうまく管理し、喫煙やアルコール飲料の摂取を避ける必要があります。

妊娠中の女性が、紛らわしくてばかげていると思われる他の妊娠神話に関する情報を入手した場合は、産婦人科医に相談して、情報が正しいことを確認してください。