健康的な生活

減量のための朝のランニングの利点

朝に走ることの利点の1つは助けることです 体重が減る そしてそれを安定させてください。 この運動は、体の新陳代謝を高め、より多くのカロリーを消費する可能性があるため、ダイエットをしていて体重を減らしたい人に適しています。それを試してみませんか?

ランニング中に実際に消費されるカロリー数は、体重、ランニング速度、ランニング時間によって異なります。ただし、一般的に、定期的かつ一貫して行われる朝のランニングは、時速10kmの走行速度で30分あたり約400カロリーを消費する可能性があります。

朝に走ることは、体重を減らしたい人にとって正しい運動の選択です。このスポーツは、ウォーキング、サイクリング、バスケットボールなどの他のスポーツよりも多くのカロリーを消費する可能性があります。

減量のための朝のランニングの利点

ランニングエクササイズにはいくつかの種類があり、それぞれに独自の目標と利点があります。選択したランニングエクササイズの種類によって、体重を減らすのにどれだけの時間がかかるかが決まります。

最大の減量のために朝に走るという利点を得るには、次のような中程度または高強度のランニングエクササイズを行うことをお勧めします。 スプリント、HIIT、および ヒルラン または上り坂を実行します。

この強度のこのタイプのランニングエクササイズは、より効果的にカロリーを燃焼できると考えられており、ランニング後最大48時間もカロリーを燃焼し続けることができます。これは、高強度のランニングはより多くの筋肉を使用し、回復段階により多くのエネルギーを必要とするためです。

ランニング後に余分なカロリーが消費されるため、このスポーツが体重を減らしたり、体の脂肪組織の量を減らしたい人にとって主力になることが多いのは当然のことです。

朝のランニングが一貫して行われている場合、その利点は体重を減らすことができるだけでなく、心臓病、糖尿病、脳卒中のリスクを減らすこともできます。この運動は、ストレスを軽減し、睡眠の質を改善するのにも役立ちます。

はじめにヒント ルーティーン モーニングラン 体重を減らすために

朝のランニングルーチンは、午前10時前、または可能であれば午前6時前に実行する必要があります。これは、開始日の後半になると、天気がどんどん暑くなるためです。これはあなたが脱水状態になり、 熱射病。

朝から走り始めたばかりの方は、ゆっくりと走るか、15分程度で走り始めることをお勧めします。あなたの体がそれに慣れたら、あなたはあなたの朝のランニングの時間を約20-30分に増やして、少なくとも週に3回それをすることができます。

外に出たくない場合や太陽から離れたい場合は、ツールを使用して朝に走ることができます トレッドミル ジム(ジム)で、またはジムで。

さらに、体重を減らすために朝のランニングルーチンを開始したい人のためのいくつかの他のヒントもあります:

  • 朝食を抜かないで、卵、バナナ、またはなどのタンパク質と炭水化物を含む食品を選択してください ヨーグルト.
  • ランニングの約5分前にウォームアップしてストレッチします。
  • 足にフィットする快適で丈夫なランニングシューズを着用してください。
  • 快適な服を着てください。特に女性の場合、痛みを避けるためにスポーツブラを着用することをお勧めします。
  • 脱水症状を防ぐために、普通の水または等張飲料のいずれかの飲料水を準備します。
  • 最初に週に3〜4日間、少なくとも30分間ジョギングを開始します。次に、体の能力に応じて、持続時間と強度を徐々に増やします。
  • ランニング後は、5分ほど歩くか、徐々にランニングスピードを落としてクールダウンしてください。

この運動が定期的かつ一貫して行われている限り、減量のために朝に走ることの利点が得られることを覚えておくことが重要です。健康的なライフスタイルの一環としてこれを行うこともできます。

ただし、関節炎、肥満、心臓病などの特定の病気に苦しんでいる場合は、体重を減らすための定期的な運動として、朝に走る前にまず医師に相談することをお勧めします。