健康的な生活

ポジティブセルフトークのメリットとその方法

ポジティブなセルフトーク ポジティブな文章を使った自分との対話です。耳には聞こえませんが、 ポジティブセルフトーク 自分の考え、感情、行動に影響を与える可能性があります。

あなたは実際にあなた自身とたくさん話していることに気づいていますか?まれではありませんが、自分自身について否定的で悪い文章の形で表現されます。これは通常、否定的な考えから生じており、確かに放っておくべきではありません。

これを克服するために、これからあなたはすることに慣れなければなりません ポジティブセルフトーク。これを行うことから得られる多くの利点があり、それを行う方法も難しくありません、 どうして.

さまざまなメリット ポジティブセルフトーク

ポジティブなセルフトーク 人のパフォーマンスと日常生活に重要な役割を果たしていることが証明されています。たとえば、やることに慣れているアスリート ポジティブセルフトーク 試合中はそうでない人に比べてパフォーマンスが良くなる傾向があります。

さらに、からも得ることができる利点 ポジティブセルフトーク とりわけ:

1.イベントの良い面を自分で取るのを手伝ってください

ポジティブなセルフトーク はい、自分に嘘をつくという意味ではありません。これは、人がすべての出来事を前向きに見ることに慣れるようにするために行われます。

たとえば、あなたの過失が原因で悪いイベントが発生した場合は、 ポジティブセルフトーク イベントの良い面をとるのに役立ちます。将来的には、立ち止まって過去に起こったことを後悔するのではなく、自分の過ちから学び、より良くすることができます。

2.精神力を構築する

ある研究によると、 ポジティブセルフトーク 彼らは不安、ストレス、うつ病からより保護されるように精神的に強い傾向があります。 ポジティブなセルフトーク それはまた、人に体と外見をより感謝させることができ、それによって摂食障害を予防または治療さえします。

また、精神力の強い人は、困難や困難に直面してもはっきりと考えることができます。これにより、裁判を受けたときに簡単に倒れることはありません。

3.生活の質を向上させる

することに慣れる ポジティブセルフトーク 実際、自信を持って自分を尊重するようになるので、人生をより質の高いものにすることができます。さらに、この習慣は、さまざまな状況で自分の中に楽観的、希望、そして平和の感覚を育むのにも役立ちます。

4.全体的な身体的健康を維持する

メンタルヘルスの維持と生活の質の向上に加えて、 ポジティブセルフトーク それはあなたの体の健康にも良いです。 ほら。この習慣は体をより健康にし、心血管疾患の発症を防ぎます。また、頻繁に運動することで体の抵抗力も強くなります ポジティブセルフトーク.

上記のメリットとは別に、 ポジティブセルフトーク 子供たちに訓練することもできます。このステップは、子供たちが成長してより良い個人に成長し、完璧主義の形成を防ぐことができるように、子供たちを導く1つの方法でさえあり得ます。

行う方法 ポジティブセルフトーク

ポジティブなセルフトーク 必ずしもどこからともなく現れるとは限りません。この習慣は、特に自分自身について否定的に考える傾向があり、成功に値しないと感じている人にとっては、一貫して訓練され、実行されなければなりません。インポスター症候群)、または自分を責めます。

するために訓練される ポジティブセルフトーク、あなたはあなたの中にある否定的な考えを実現することができなければなりません。時々あなたの考えに注意を払い始めるようにしてください。

作成にコミットする セルフトーク それが発生するたびに、あらゆる形態の否定的な思考を構築し、取り除きます。否定的な考えを無視し、あなたが言う肯定的な言葉に焦点を合わせます。慣れるまで、これを静かに、または大声で何度も繰り返します。

たとえば、過去に「私はいつも失敗して恥ずかしい」と言っていた場合、間違いを犯すときは、その文を「この間違いは私の経験の一部であり、私をより良くするレッスンになるでしょう。将来。"

または、よく考える場合は、「これまでにこれを行ったことがありません。私は間違いなく皆を失望させます」と文を変えてください、「これは私にとって素晴らしい機会です。私はそれを最大限に活用し、最善を尽くします。」

ポジティブなセルフトーク 心身の健康に良い影響を与え、あなたの生活の質を向上させることができます。ただし、この習慣は訓練する必要があり、一貫して行う必要があることを覚えておいてください。

これを適用するのが難しく、それでもしばしば否定的な考えによって克服される場合は、心理学者または精神科医に助けを求めることを躊躇しないでください。そうすれば、それに対処するための適切な治療を受けることができます。