健康的な生活

ごま油の健康と美容へのメリット

多くのアジア人がごま油を使って料理をしています。独特の香りと味わいに加えて、 ごま また 健康と美容の利点があります.

ごま油はごま種子エキスを原料とした植物油です。愛称で知られるオイル「NS油糧種子のueen酸化に対する耐性が高いため、肌に多くの健康と美容の利点をもたらすと考えられています。

ごま油には、オレイン酸、パルミチン酸、リノール酸を含む多価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸が含まれています。このオイルには、ビタミンE、ビタミンK、およびセサミンとセサモールと呼ばれる2種類の抗酸化物質も含まれています。ごま油の飽和脂肪の含有量も比較的低いです。

ごま油の健康へのメリット

アジアの人々によって長い間行われてきた代替材料としてのゴマ油の使用は理由がないわけではありません。ごま油の健康上の利点のいくつかを以下に要約します。

  • 高血圧を下げる

    さらに、ごま油には、セサモールとセサミンという独特の特徴を持つ2つの化学物質も含まれています。どちらも強力な抗酸化作用があります。これを研究した専門家によると、これらの2つの抗酸化物質の効果は、血管をリラックスさせるのに役立つため、血圧を下げる役割も果たしていると考えられています。

  • 心臓の健康に良い

    ごま油自体は、心臓の健康に役立つ食用油のひとつに分類されています。小規模な研究では、ゴマ油を定期的に摂取することで冠状動脈閉塞のリスクを減らすことができることが示されていますが、これを確認するにはさらなる臨床研究が必要です。

  • 創傷治癒をサポートします

    ごま油の利点は、軽度の火傷を含む創傷治癒にも適用できます(例、 日焼け)。その中の抗酸化剤、抗炎症剤、および抗菌剤の含有量は、創傷回復プロセスを助けることができます。

    研究によると、ゴマ油の使用は、怪我や炎症があるときの痛みを軽減し、皮膚の老化の影響を抑制し、皮膚がんのリスクを軽減することもできます。

    残念ながら、これを裏付ける臨床研究では一貫したデータが示されていないため、傷以外の皮膚の問題を治療するためにゴマ油を使用することはまだ疑わしいです。

美容のためのごま油の利点

ゴマ油の美しさの利点は、それに含まれる栄養成分から切り離すことはできません。ごま油は、薬やダイエットに加えて、皮膚軟化剤から石鹸に至るまで、さまざまな美容製品に製造され、包装されています。いくつかの利点は次のとおりです。

  • ごま油は、肌にやさしい保湿効果があるため、マッサージオイルとしてもお使いいただけます。
  • ごま油には、皮膚を攻撃することが多い細菌と戦うことができる抗菌特性があります。 ブドウ球菌連鎖球菌、およびミジンコや足白癬の原因となる皮膚真菌。
  • 紫外線から肌を守ります。
  • ごま油、特に黒ごまから作られたものは、髪を暗くするために使用することができます。

ごま油にアレルギーの可能性はありますか?

上記のごま油のさまざまな利点に加えて、この油の使用はより注意することをお勧めします。このオイルは、じんましんや発疹などの軽度のアレルギー反応から、重度のアレルギー反応やアナフィラキシー反応を引き起こす可能性があります。

アナフィラキシー反応は、体の免疫系が免疫形成物質を放出するときに発生します。これにより、血圧が劇的に低下し(ショック)、気道が狭くなる可能性があります。患者は息切れを経験し、それが死に至る可能性があります。

ごま油を健康や美容の目的で使用したい場合は、必ず最初にアレルギー検査を行ってください。ゴマ油を肌に少量塗り、体がこの油にどのように反応するかを確認します。アレルギー反応が起こった場合、使用または消費のいずれかのためにゴマ油を使用することはお勧めできません。