家族

手遅れになる前に、子供たちに性教育をしましょう

多くの親はぎこちなく感じるかもしれません もしも 子供たちとのセックスについて話します。実際、子供に与えられる性教育は非常に重要です、彼らが態度を持ち、 妖精性的健康と生殖過程に関連する責任ある行動.

子供たちに性教育を提供することは、子供たちが性的虐待の逸脱と危険を回避するのを助けることができます。子供たちはまた、性器や生殖器の健康を維持する方法を理解します。

さらに、もちろん、婚前交渉、特に保護されていない性的関係のリスクを理解するのにも役立ちます。たとえば、嫡出から妊娠したり、性感染症にかかったりするリスク。

子供に性教育を与える方法

一部の学校では、教師が子供の教育の一環として性教育を教える場合があります。しかし、両親もそれを教えるべきです。おそらく、あなたの子供は学校での先生の説明よりもオープンであなたの説明に耳を傾けるでしょう。

子供のための性教育について話し合う適切な時期は、子供が約12歳の思春期に入り始めるときです。これは、子供たちが女性と男性の臓器の発達とその機能についての基本的な知識を習得したためです。さらに、一部の子供たちは、性行為がどのようなものであり、夫婦にとってのその機能をすでに知っているかもしれません。

お子さんと性教育について話す方法は次のとおりです。

  • 子供とのセックスについて話すことは穏やかに行われるべきです。ひいきの口調を使わないでください、そうすれば子供はそれを聞くのが面倒です。
  • この会話を始めるには、協力的な雰囲気が非常に重要です。たとえば、マスコミに乱交のニュースがある場合、この状況を利用して、セックスのトピックを会話に挿入することができます。
  • 情報を提供する前に、自分自身を準備し、子供たちに性教育を提供することへの恐れや厄介さを避けてください。
  • また、あなたの子供があなたを驚かせるかもしれない質問に答える準備をしてください。
  • 事実に基づく知識を提供し、それについて話すことに抵抗があるという理由だけで現実を隠さないでください。
  • 双方向の会話にします。あなたの子供に性についての彼の意見を表明させてください。彼の意見がカジュアルセックスに反対している場合、彼は良いことと悪いことを理解していることがわかったので、あなたは安心することができます。しかし、彼がフリーセックスを支持しているなら、すぐにそれについての彼の意見を聞こうとしないでください。この機会に彼に性教育を与えてください。正しい性的決定を決定する際に論理的に考えることができるように彼を導きます。
  • セックスを含む何でも彼と話す準備ができていることを彼に伝えてください。

どのようなセックストピックについて話し合うことができますか?

あなたの子供はこれについて明確な情報を与えられなければならないので、その中での活動を含めて、セックスについて話すことは恥ずべきことではありません。ここにあなたが話すことができるいくつかのトピックがあります:

  • 身体的発達、特に性器および生殖器への適応。これらの臓器の清潔さと健康を維持する方法を含みます。
  • 性的側面に関連する既存の社会文化的規範と価値観。
  • 婚前交渉のリスク、および結婚の適切な年齢と在胎週数の計画。
  • ネガティブなものと戦うためのコミュニケーションスキルと子供たちの自信を構築するための性的知識の提供。
  • クラミジア、梅毒、淋病、性器ヘルペス、性器いぼ、HIV / AIDSなどの性感染症のリスクを説明します。
  • 差別を防ぎ、セクハラを避けるために、人権とジェンダー平等を導入します。
  • 性行動への悪影響を避けるために、子供たちがソーシャルメディアの賢明な利用を理解するのを助けます。

子供たちに性教育を教えることによって、親は性的健康の理解を提供することができます。暴力の要素を強制したり使用したりして禁止しようとしないことをお勧めします。これは、実際に子供がそれをやりたくなる可能性があるためです。

子供たちに適切な情報を提供し、健康を維持し、責任ある決定を下せるように論理的に考える能力をサポートします。また、小児科医や児童心理学相談サービスに相談して、子供に適した性教育の推奨事項を入手することもできます。