健康

なぜ女性はより簡単に落ち込んでいるのですか?

うつ病は誰にでも起こり得ます。しかし、女性は男性の2倍のうつ病に苦しむ可能性が高いと言われています。このリスクを高めるのに役割を果たすと考えられている要因の1つは、ホルモンの変化です。

女性のうつ病は、悲しみ、興味の喪失、楽しい活動への熱意の喪失から自殺念慮の出現に至るまで、さまざまな不満や症状を引き起こす可能性があります。苦情の重症度は、発生するうつ病のレベルによって異なります。

これが女性がうつ病になりやすい理由です

女性のうつ病の割合が高いのは、生物学的、心理的、社会文化的要因など、さまざまな理由によるものです。説明は次のとおりです。

生物学的理由

女性では、エストロゲンやプロゲステロンなどのホルモンレベルの変化が、気分に関連する神経系の部分に影響を与える可能性があります。また、うつ病などのメンタルヘルス障害のリスクの増加にも関連しています。女性ホルモンレベルの変化は、月経、妊娠、流産、出産、および閉経中に発生します。

心理的理由

女性は、教育、キャリア、結婚、出産、子育てのプロセスから、中年または思春期の危機に至るまで、心理状態に影響を与える可能性のあるさまざまな人生の段階を経験します。

さらに、女性は、さまざまなことや可能性について考え、考えることや、友人、親戚、さらにはパートナーとの良好な関係にあるときにより多くの感情を巻き込むことによって、とりわけ問題に対処する非常にユニークな方法を持っています。

人生のさまざまな段階や状況への対応方法もメンタルヘルスに影響を及ぼし、女性がうつ病を経験する可能性が高くなります。

社会文化的理由

社会の文化では、女性は穏やかな態度をとり、育成し、教育することができ、他の人々に敏感でなければならないと判断することがよくあります。この評価と文化は、女性に他人の意見を通して自分自身を定義させる傾向があります。もちろんこれは彼の精神的健康に影響を及ぼします。したがって、女性がストレスを感じやすい場合でも驚かないでください。

複数の役割を果たすことができなければならない女性の要求も影響を及ぼします。たとえば、女性は、家族のニーズに応えるためであろうと、妻と主婦になっただけで屈辱を受けることを恐れているためであろうと、仕事に行くべきです。しかし一方で、女性は依然としてすべての家事に責任を持つ必要があります。

パートナーや家族のサポートがない場合の複数の役割は、女性の倦怠感、退屈感、ストレス、さらにはうつ病を引き起こす可能性があります。

上記のいくつかの理由は、女性がうつ病になりやすい理由を説明するのに十分であるように思われます。この状態は軽視すべきではありません。適切に処理されていないうつ病は、健康上の問題を引き起こす可能性があります。深刻なレベルであっても、うつ病は患者にとって生命を脅かす可能性があります。

助けは、自分を尊重し始める、楽しいことを試みる、前向きな方法でストレスを管理する、健康的なライフスタイルを採用する、心理学者や精神科医に助けを求めるなどの簡単なことから始めることができます。これは、メンタルヘルスを適切に監視できるようにするためです。